2017年10月18日

ホッとする時


開運パワーストーン・セール中


今日の日中は秋雨も
中休みみたいですね。

さてみなさまが
「ホッとする時」とは
どんな瞬間ですか?

少し寒くなってきたから
温かいお茶やコーヒーなどを
飲んだ瞬間かもしれません。

お風呂に肩まで浸かった時とかも
そうかもしれませんね。



僕の場合は
少し損得から離れて
誠実に行動できた時です。

この行動と言うのも
自ら吟味して
行動できたときです。

日々生きていると
様々な直感(感情)が
飛び込んできます。

その中には
誘惑や
衝動もあります。

たぶん
その様なものに
乗っていくと
一旦得をするのでしょうが

不誠実なものも
実際少なくありません。

だから
不誠実に乗るなら
その本人は
事象を
肯定的に曲げていきます。
ある意味
洗脳されていて
正しいことをやっているように
思うしかありません。

そうなのです!!!

人間は基本的に
自らの不誠実には
意識的には、
耐えられないのです。

当然
自分が不誠実だとも
気付きたくない。

だから
普段我々が
不誠実を行うときは
洗脳されているか
麻痺化の状態なのです。

「仕方がない」「相手が悪い」
「悪気はなかった」「気付かなかった」
「あえて相手の学びためにしてあげた」などなど・・・・・なら
何とか不誠実を行えるわけです。

でも
他人からは
偽善者呼ばわりされるわけです。

もちろん潜在意識や
心の中でですが(笑)

絆とか言って
体裁はきれいでも
だれも
人間なんて
信じていないのかもしれませんね(笑)

寂しい話です。


だから
僕は
かろうじて
誠実に行動できた時は
ホッとするわけです。


みなさんも
このような
ホッとをして見ませんか?

偽善者じゃなくね(笑)

まあ普通は難しいですよね。

まずは
温かい飲み物と
お風呂にでも浸かりましょう。










占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。


  


Posted by ダルマ at 12:02占いコーチング

2017年10月18日

意識のお話「変化とは日々新鮮なこと」


今日は意識のお話をしてみます。

我々の日常意識はある意味退屈です。

それは我々の意識が
安心安定を求め続けた
結果なのかもしれません。

結婚でも仕事でも
何年かすると
同じことの繰り返しのように
感じてしまう人が
殆どではないでしょうか?

それは
貴方の意識が
日々同じものを
作り出しているのかもしれません。

同じものを作り出し続けること
そのくり返しにより
慣れることができます。

そして、ベテランになると
意識がサボることができます。
要するに楽したいのです。

その反面、
同じだけ変化を失います。
人生の鮮度を
失うと言っても良いかもしれません。

実は本来人生は生もので
そこには古くなったものも
退屈なものも存在しないのです。

そのようにあなたが
思っているだけなのです。
そして、
驚くなかれ
古いもの退屈なものを
無理やり作り出している。

人生の鮮度を犠牲にして
古いもの退屈なものを作り出している。

言い換えると

変化を嫌い
安心安全のみを大切にしようとする意識状態

今の人間の標準的な意識がそうです。

大自然は変化そのものですから

大自然に逆らう生き方です。

まあ、これは人間にだけ許された
特権なのかもしれません。

文明開花は
実は古いもの退屈なものを作り出すことで
安全安心を獲得しようという意識の
現れだったのかもしれません。

人間の文明が
作り出したテーマパークは
安心安全ですが
いつか飽きられます。
いつか古くなります。

反面
大自然の作り出したテーマパークは、
常に変化に富んでいて
古くなりません
飽きません。
ただ危険も伴うということです。

ですから、
ほとんどの人が休日には
人間の作り出した
テーマパークの方へ
訪れるわけです。

しかし、
変化とは日々新鮮なこと

これだけは
捨てがたいものです。

もし
この一見退屈そうな世の中で
貴方の意識が
変化に富んでさえいれば
夫婦も仕事も
古くなりません
飽きません

もちろん危険が付いてきますが(笑)


意識の変化については
理解が深すぎて
大変難しいので
なかなかお伝えしきれません
また時々書いてみます。






ダルマ

フェアライト


073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月17日

秋雨前線


秋雨前線とは
よく言ったもので

冷たい雨が降り続けます。

さて

今日は
「手間」の話でも(笑)

最近、
ひと手間かけると
得をするようなことが多いです。

僕は基本的に
マメなので(笑)
昔から
そうかもしれませんが(笑)

それとは反対に
人間の心は
「めんどう」が大嫌いです。

面倒臭いというやつですね。



必ずと言っても良いくらい
面倒臭いままだと
損をします(笑)

そうじゃないと思っている人は
損に気付けないだけです(笑)

例えば
人に任せるのも
本当の意味では
面倒です。

信頼や必用な指導、
情報伝達や
目を行き届かせる
必要があるからです。

よくある経営者が
面倒臭くて逃げて
結果的に人にやらせているのは
全然違うということです。

良くその様な状態を
経営上手だと勘違いしている
経営者までいます。

会社ぐるみの
不正や偽装はそうして生まれます。

たぶん(笑)



しっかり
手間をかけて
生きていくことを
おススメします。

他人からは
面倒臭い人間だと
言われるかもしれませんが(笑)

まあ
選ぶのはあなた次第です。

















占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。

ダルマ手作りのパワーストーンブレス500本以上など
開運クリスタルを展示販売・割引セール中

  


Posted by ダルマ at 12:26占いコーチング

2017年10月17日

自我(魂)への目覚め 4


ダルマのところへ来るには
何故か悪魔の邪魔が入るのに(笑)

反対に
すいすい行ける場所もあります(笑)

例えば
次のような女性の話を作ってみました(笑)
----------------------------------------------------------
久しぶりの同級生から
急に誘われて行けたイベント
その日は不思議と
暇で時間がたっぷりある

雑誌にものっているモデルさんが
来ていた素晴らしいイベントで
なんと私は幸運にも
VIPルームへ通され
ハーブティーをごちそうになりました。
美しくなる特別のハーブだそうです。
気分はお姫様(笑)
今日はツイています。

特別な人にだけと
言っていただき
めったにない限定物の
香水をススメられましてた。
何と原料はもう二度と取れない
桜の根っこを使っているそうです。
ですから、
お値段は一本150万円もしますが
めったにないものですから
そのくらいするのが常識ですよね。
普段は優柔不断で自信を失っていた私が
今日は不思議と自信満々に即決出来ました。
「私、成長しました」
しかも
なんと私だけ100万円で良いそうで
なんとなんと50万円も得したのです。
支払いも最近作ったところの
ゴールドカードが使えたので
超ラッキーだった。
何もかもツイていた一日です。
体が軽くなった気持ちです。

後から考えたら
その時間はダルマさんの
占いコーチングの予約があったけど(笑)
もうこんなに超ラッキーな自分には
そのような学びは必用ないです。
この勢いで婚活も乗り切れそう・・・・・・・・・???

----------------------------------------------------------

実は良くある話なのです(笑)

この話の一部は昔実際にあった
身内の話をモデルにしました(笑)

この嫌味にも
聞こえるような作り話(笑)
設定(モデル)は
誇張してわかりやすくするために
バブル期の実話からです。
まあ今時
同じ内容はないでしょうが
人間の心はそのころから
あまり変わっていません。

今も
このような意識状況(無意識に付け込む)は、
多かれ少なかれ我々を狙っています。

だから、
この作り話の中での

「超ラッキー」なんて
感情が怪しいのです(笑)

「体が軽い」健康的な体感も怪しい
単に無意識だから麻痺しているのです(笑)

ようするに
貴方の自我が不在だから
言われるままに
夢を見ているだけです。

我々は油断すると
このようなフロー状態へ
洗脳されていくのです。

ある意味、悪魔は
我々を酒や薬に
酔った状態に
することが得意です。

調子にノっている
気分が良い
機嫌が良い

これは良いことのように
思われていますが・・・・・
(もちろん一般的には良いことですが(笑))

それが
自ら(自我)の意思でない限り
必ず過剰に行き過ぎるように
させられます。

上の作り話の中の女性は
この先、度々ゴールドカードを
使うことになるかもしれません。
婚活でも金目当ての男性から
言い寄られそうです。

そのような刺激が幸せだというなら
それもそうかもしれません。

でもそのような刺激的な生き方を
している人たちに聞いてみると
やはり
実感や充実感が薄いというのです。

これいかに???(笑)







ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月16日

月曜定休日


本日月曜日は
定休日です。

明日火曜日のお昼前から
ご予約受付開始いたします。

よろしくお願いします。






占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。
  


Posted by ダルマ at 11:00臨時ニュース

2017年10月16日

自我(魂)への目覚め 3


人間は自我(魂)の
意思で生きた方が
幸せになれます。

当り前ですね。

感情(悪魔)と魂(誠実自我)とでは
結果は真逆のようなものてす。

実は地球上のすべての
人間の魂(自我)は、
占いコーチングARSやARSセミナーの
ような方向性のものを捜し求めています。

なのに
なぜ?
全ての人がダルマのところへ来ないのか?(笑)

僕の宣伝不足?(笑)

まあ殆ど広告を出さないから
それもあるかもしれませんが(笑)



みんなが来れないのは
悪魔の?邪魔(感情)があるからです。

そして、
その邪魔が必要なのです。

その邪魔を超えてくる人が
自我(魂)の意思なのです。

もうその人は
来れただけで
素晴らしいというか
ほとんど改善しそうな道に乗ってます。


定期的に通ってくれている
クライアントさんには
説明していますが

「そのうち来れないような
理由が出てくるよ、気を付けてね」とよく言います。

例えば
急に友達に頼まれて
予約していた時間に映画を見に行くことになった
予約した時間に居眠りしてたら時間が無くなった
予約を忘れていたなどなど(笑)

後から考えたら
何だったのだろう?みたいなことが
起こるかもしれません。

しかも、
その時は無意識で
考えられないように
されています。

ですから、
普段は時間管理に
しっかりしている人が
不思議と
時間を間違えたり
遅れてくることも
しばしばあるのです。

不思議ですよね。

そして、僕は思うわけです。

よしよし邪魔が入るということは
クライアント様が
本来の幸せな方向性に
順調に向かっているということだと・・・・・・・




つづく














ダルマ

フェアライト

073-447-1090



  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月15日

明日月曜日は定休日です。


雨模様の中
皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日月曜日は
定休日のため
通常営業は
お休みいたします。

明日は
フェアライトの定休日の
空きスペースを利用して
プロボイストレーナーの
山本CHIE先生を
お迎えしての
コーラスグループGraceful Voiceも
先月に引き続き二回目の開催予定です。

今回は、またまたメンバーが増えて
20人近い方が集まる予定だそうです。

どうなっていくやら(笑)楽しみです。

たぶん同時に20人近い人が
当サロンを訪れるのは
初めてだと思います。

床抜けないかな?(笑)

まあ昔は
この場所は
大家さんの
ミヤイ電設さんの事務所が入っていたそうで
何十人もの人が仕事をされていたそうですから
床は大丈夫だと思います(笑)

当フェアライトのスペースは
30坪近くあるらしいですから
このような広い場所を
提供していただいた
大家さんの
宮井さんには足を向けて寝れないですね(笑)

宮井さんも
僕の何十年来の音楽仲間で
ついでに書いておけば
フェアライトとミヤイ電設の地下には
彼の経営する
音楽スタジオが五つも入っています。

老舗のスタジオですから
音楽をやっている人なら
利用されたこともあるかもしれませんね。

フェアライトの一階に入っている
美容室ガラッジも昔の音楽やバイク仲間で
まあ何となく
若いころからの仲間で固めていますが(笑)
今や皆さん立派なビジネスマンで
昔の流れで
仲良しクラブにはならなくてよかったです。

まあバンドやってた頃も
結構音楽に対しては
厳しかったですから(笑)

鬼軍曹のようなリーダーもいて(笑)
仕事より辛かったです(笑)

でも
それが良かったのかもしれませんね。

趣味でも
何でも
誠実にしておくと
形になって残っていくのかもしれません。

まあ
僕も
未だに音楽とはご縁があるようです。
でも
まあこちらは、ぼちぼちで(笑)


ここ数年は
山崎さんたちとの
NRTに全力投球中です。

結局
イキルとは何が
必用か
大事かと言うことですね。






明日は
僕は裏方ですから
Graceful voiceの
皆様で
コーラスを楽しんでくださいね。













占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。
  


Posted by ダルマ at 11:55占いコーチング

2017年10月15日

自我(魂)への目覚め 2


人間の内部意識は
ごちゃごちゃなのです。

一体全体、どこが責任者で
何処が管理される立場なのか?

この辺りも感覚として
解っていない人が
殆どかもしれません。

だから、

悩まなくても良いことを悩み
悩む必要のあることは、悩まない

必要な事物をケチり
不要なものに執着する

必要な人間関係を遠ざけ
不要な人間関係を近づける

しかも
このようなことを読んでも
自分だけは大丈夫と
確信できるほど
無意識(重症)(笑)
でもどこかで
やっぱり
腹が立つ(笑)

実は人間の感情は
悪魔にそそのかされ
無意識に魂の選択と
真逆になっていることが
多くなってきています。

でも単純に
真逆じゃないから
今のところ
自分では何ともならない。

感情で反応して思考する限り
魂の誠実な思考は目覚めないのです。

ようするに
何も気付けない状態なのです。

皆様が気付きだ直感だと思っているものは
殆どが
もしかしてその全てが
外部の悪魔の誘惑への反応のようなものです。

(悪魔にとって)都合の良い気付き(笑)

そして
そもそもそれが誘惑だから
心地よいと思わされている
「誘惑は心地よい」
しかも
そう(素晴らしいと)信じたい願望(欲望)の
やはり貴方の心(感情)があるのです。

だから、
やはりごちゃごちゃのままでは
悪魔に付け込まれます。

人間が
悪魔に魂を売る日も
近いのかもしれません(笑)




聞こえませんか?

「こっちの水は甘~いぞ」と大声で
自信たっぷりな悪魔の誘惑の声(笑)

もちろん悪魔とは
人間の想像の産物で
皆様が考えるような悪魔は、
実際にはいませんから(笑)

ものの例えだと思っておいてくださいね。






ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月14日

ダルマの恋愛攻略講座 2


さて恋愛攻略講座の続きです。

相手のご両親の
価値観を知ることができれば

パートナーへの
その価値観の影響も推察できます。

そして
驚くなかれ
ほとんどの場合が
そのまま背負っているということです。

例えば
お見合いや紹介で
結婚することを望んだ価値観の
ご両親を持つ人は
押しに弱い性質があります。
しかも
条件(安定性)や
一時の嘘になびきます。

ですから
女性は家庭的に見せ
男性は包容力を演じると
上手くいく傾向があります。

後は
雰囲気にも弱いので
そのような思い出作りの
設定をすれば
順調に事が運ぶかもしれません。


反対に

熱烈な恋愛結婚をされた
ご両親をお持ちの方は
刺激を求める傾向があります。

実質的な
刺激(本物)を求めるので
雰囲気で落とすのは
意外と難しいです。

サプライズパーティーなんかよりも
覚悟が必要なタイプです(笑)

両親から
反対されると燃えるタイプで
昨日書いた
「相手の両親が何を嫌うか?」
も参考にしてください。

ですから
相手の両親に
あまり好かれると
意外と恋愛自体は
うまくいかない可能性があります。

難しいですね(笑)

このような熱烈な恋愛傾向価値観は
恋愛中級者の相手ですから
気を付けてくださいね。







そして
ここに書いていることは
傾向であって
マニュアルではないので
盲目に
このままやっても
上手くいかないこともありますよ(笑)

まず
「自分の目でしっかり見ること」が
恋愛攻略の基本ですから
忘れないようにしてくださいね。

まあ
しっかり見れてない人が
多いから
上手くいかないのですよ。

ですから
占いコーチングARSで
相手のことを
しっかりと見に来てください。




好きな相手の
気持ち(本心)なんかも
占いコーチングARSでは
簡単に見させてもらうから・・・・・・








また機会があったら
続きを書いてみます。












占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。
  


Posted by ダルマ at 12:00占いコーチング

2017年10月14日

自我(魂)への目覚め


魂というものが
存在するかどうか?は、
とりあえず置いておいて

私たちの本体のことを
魂と表すことがあります。
他にもそれを
自我とか自分とか呼ぶように
様々な表現の仕方があります。

さて
人間の
魂の性質は
誠実です。

なのに
我々は
不誠実なことも
体験します。

例えば
犯罪や抗争
嘘や詐欺・・・・・

結果を求めるがあまり
無意識に不誠実な
衝動が起こります。

それは
魂の仕業ではなく
外部からのエナジーが
心身を貫いて
そうさせているだけです。

もちろん、
それでも
魂には、
責任があります。

貴方(魂)が
寝ている間の
出来事ですが
魂は自らの心身に
管理責任があるのです。

変な例えですが
貴方の車(心身)を
他者へ貸し出し中に
借主(不誠実なエナジー)が
駐車違反を犯したとしましょう。
すると所有者である貴方(魂)に
罰金がかかるのと同じようなものです。

この世では
魂(自我)には心身の管理責任が発生します。

当り前ですよね(笑)

でもほとんどの人が
自我(魂)も心も肉体も
ごっちゃごちゃに
なってしまい。

一体何が
何の責任なのか?
解らなくなって
まさに
人間なんて
昔の夫婦漫才にあったように
「責任者出てこい」状態なのです。

つづく




ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月13日

ダルマの恋愛攻略講座


恋愛の攻略について
お話してみましょう。

昔は相手の両親を見て
結婚を決めました。
いわゆる家同士の結婚です。

このような古い話を
どうして今持ち出すのか?

それが
ある意味
正しいからです。

それは
我々が両親の
恋愛観や結婚観
その価値観の影響を
最も受けているからです。

もちろん
そうじゃない方もいますが
その価値観に反感して
真逆の状態になっているだけです。

ですから
影響と言うものからは
逃げられません。

さて
具体的な作戦ですが(笑)

まず
相手のご両親に
「どうしたら気に入られるか?」
逆に「どうしたら嫌われるか?」
を見出します。

要するに
相手のご両親の
価値観を読むわけです。

そのために
ご両親と
会って話してみるか?
会えない場合は
パートナーから
ご両親が結婚した時の
なりそめなどを
聞けばよいと思います。

それが解れば
本人(恋人)への
攻略アプローチも
ほぼ見えたも同然です(笑)




明日の午後へ
つづく








占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。
  


Posted by ダルマ at 14:35占いコーチング

2017年10月13日

そもそも占いコーチングARSがなぜ必要か?


そもそも占いコーチングARSがなぜ必要か?

我々がほとんど無意識で
眠っているような状態だからです(笑)

この無意識というのは
自分の意思ではなく
エナジーに
流されている
外部からの影響を
自分の意思意識だと思い
生きているということです。

ですから
例え成功しても
実感や充実感がないから

他人の目や
世間の評価で

自身の状況を
判定してしまうわけです。

それしかないのです。

例えば
クライアントの顔色を
うかがう占い師に
「貴方は幸せです」と言われて
「ああよかった」みたいな(笑)

婚活が流行れば
実はそれに乗ることのみが
重要になります。
そのあたりは無意識ですが(笑)
そして
乗れないと悩むかもしれません。



しかし、
一般的にその評論家のような
他人や世間の目というやつも
それらが作り出す
流行のようなものも
ほとんど無意識の産物で
その集団は眠っているようなものです(笑)

もうこのような生活
いい加減にしたいものですよね(笑)

皆さんも
出来るならそう思いませんか?(笑)


いつもブログに
書いているように
僕自身にも
常にガイド役はいます。

今から思えば
どの世界にいても
僕にはガイド役がいました。
皆様も実はそうかもしれません。

最初は潜在意識が
勝手にガイドを
探していたのかもしれませんが
ある時期から意識的に
自分の段階に合わせて
常に新しいガイド役を探してきました。

今のガイド役の山崎啓支氏とも
順調にミッションが進んでいますが
このままいくと
何年後かに
次のガイド役も
現れるかもしれません。



もしかして
お世辞かもしれませんが(笑)
クライアント様から
よく聞かれることがあります。

僕は
毎月のように
何日も仕事を休んでまで
修練に行っているので
「ダルマさんでも
そんなにしてまで学ぶ必要あるのですか?
更に
ガイド役なんて必要なのですか?」と聞かれます。

僕は思います。

どれだけ気を付けていても
ガイドなしで生きることは
実は危険なのです。

トレーナーのいない
スポーツ選手のようなものです。

ケガだらけです(笑)

他にも例を挙げれば(笑)

監督のいない野球チーム
指揮者のいないオーケストラ
先生のいない幼稚園などなど(笑)

しかし、
僕の言っているガイド役とは
僕が依存する対象では
決してありません。
僕が弱くなるような
関係ではないのです。

例えば
お偉い大先生方の中には
自分が一番上だと
思っておられる方もいらっしゃります。
僕のように
誰かに
ガイド役をお願いすると
自分の評価が下がるとも?と
思ってられるかもしれません(笑)

そして、
我々が
そのような
お偉いと思っておられる
大先生方を
ガイド役として選ぶと
失敗するもしれません(笑)

しかし、
普通は出来るなら
有名で偉く見える人に
教えてもらいたいと
思うかもしれません。

それは自分のランクを
上げるためにでしょうか?
まあ様々でしょう。


そして
僕の場合
何故か
歴代のガイド役さんは
殆どが年下です(笑)
偶然ですが・・・・・

そして、
ガイドご本人は
そう思っていないしょうが
今の山崎さんも
以前の師匠も
そんなに有名じゃないけど(笑)
実はある意味、
超偉い方ですよ。

このように
ある意味、
超偉いのに
誠実なガイド役って
捜すのが超難しいのです。

余程、
ガイド役ご本人も
気を付けて
常に誠実さを
鍛錬していないと無理だからです。

やはり「超偉い」とは
ニュアンスが違いますね(笑)




で(笑)

そもそも占いコーチングがなぜ必要か?

でしたよね(笑)

その様な誠実なガイド役を

誰にでも

簡単に提供できる世の中に
成ったら良いなという
僕の夢が生み出したものです。

そうです。

それが僕のミッションです。

人間が自分らしく生きていくためには
誠実なガイド役が必要なのです。

ですから、
セミナーでは
その様なガイドを
育てていこうと思います。

そして、
占いコーチングでは
実際に僕がガイド役になって

貴方が自分らしく生きるように
実感や充実感のある人生を
自ら取り戻す状態への
トランスフォーメーション(変容)を
ご提供していきます。


占いコーチング

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

二回目からは
一割引きの先取り予約キャンペーン中

ご紹介も
ご紹介者名を予約時に
ご申告していただくと
双方一割引きです。



ご予約
ご連絡お待ちしております。



073-447-1090



ダルマ



















  


2017年10月12日

天気は下り坂


おはようございます。

朝は晴れていましたが
しばらく天気は下り坂です。

皆様は
人生の下り坂を
見たことはありますか?
または
自身で経験されたことも
あるかもしれません。

基本的に下り坂があれば
上り坂も
あるはずです。

しかし、
いつ上り坂だったのか?

何を基準にそれを
上り坂とするのかは
奇々怪々というか?(笑)




要するに
雨が降ってくると
ハッと思いますが
晴れているときは
当り前だと
思っているわけです。

そして
一歩
前に進むなら
当然
晴れているときの方が
効率的ですよね。

しかし、
我々は問題が起きないと
気付かないわけです。

雨が降れば
雨に嘆き
晴れていれば
当り前だと思う。





晴れているときの
過ごし方で
人生は決まるわけです。




だから
占いコーチングARSは
晴れているときにも
定期的に
来られる
クライアントさんが
多いというわけです。







占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております
  


Posted by ダルマ at 10:52占いコーチング

2017年10月12日

危険な力、古い力への依存執着


昨日まで書いてきた
無意識の自動運転の他にも

危険な力、既に古い力はたくさんある。

そして、
そのような力は過去に失敗した力だ。
しかも
失脚して行ったから復権を狙っている。

そして、
その復権を狙っているそのエナジーに
我々は無意識になると
文字通り、とりつかれる。

それが自我の弱い人の
危険な力、既に古い力への
依存執着となって表れている。

そして、
そのような集合意識は拡大していく。
困ったことに物質界では
数こそ正義なのだ。


依存執着だから
もちろん「手放したくない」という
自分の考え(意思)だと信じている。

だからこれからも
このような力を得ていく人は多い。

古い力だから簡単に得るのだ
取り戻してしまう。

過去世があるとしたら
どこかで死ぬ思いで
やっと手放せたのに
簡単に取り戻すのだ。
大変残念だとは、
思いませんか??

僕が関っているだけでも
その古い力を必要と感じている人は多い。

僕が「危険だよ」とやさしく言っても

「解っている
でも生きていくためには必要なんだ」と
必死でその力をかばう。

まるでその力(憑依)が自分の様だ。

もっとひどい状態になると
僕が
その力を欲しくて
「妬んでいる」と思う。

いやいや
それは簡単に得れる力ですから(笑)

捨てるのは難しいですが(笑)

そして、どこかで断念しないと
いつか闇へと堕ちていく・・・・・・


そして、もうひとつ
その古い力のデメリットがある。

その古い力が憑依し続けるためには

我々の自我がどんどん果てしなく
弱くなっていかなければならない

自我が果てしなく弱いとは
ある意味
自我が死んで行くのと同じだ。

一般的に心身は死んでも
自我(魂・意識)は、
死なないらしいが

なのに自我が死ぬとは
何ということか?

死ぬよりひどいではないか?

助けて~と叫んでいる???
だれが????(笑)

まあ、そのような
酷い抜け殻状態に
されてしまうわけだ。

たぶん(笑)

これもSF小説かも知れないけどね(笑)






















ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月11日

夫婦の価値観の不一致



いつもありがとうございます。

今日は爽やかで暑い天気ですね。

本日も営業しています。

今のところ
時間(ご予約)に空きがあります。

皆様のご予約(☎073-447-1090)
ご来店お待ちしております。


さて


最近よくあるご相談で


「夫婦の価値観の不一致」
大きな問題かもしれません。

しかし、
逆に
一致しすぎていても
気持ち悪いというか(笑)
これは
外部から見ていての話だから
本人たちは
幸せで良いのかもしれないですが・・・・

でも
夫婦の価値観が
一致しすぎていれば
二人だけの狭い世界です。

何故だか
その夫婦(家族)は、
外敵から
過剰に攻撃されるかもしれない?

これは
国家(組織)の在り方とも通じる話です。

国家(組織)が
一致団結していると
一見良いことだが
何故だか外敵を作り出す。
外国(他の団体)との
争いが絶えないわけだ。
これは歴史を見ても
気付くかもしれない。

では
夫婦間の価値観は
不一致状態を
オススメするのか?

価値観の違う者同士が
一緒に成れば平和なのか?

これも少し違う(笑)



他人(パートナー)の
価値観を
認めることだけが
答えに近いかもしれない。

夫婦間の価値観の違いを
理解して認めるわけだ。

これは覚悟のいることだ。

意識的な
話し合いが必要になる。

相手の本音を聞き入れる必要もある。

これは日本人にとって
特に難しい課題かもしれない。





この辺りを
理解するには
やはり
占いコーチングARSのような
セラピーが必要かもしれないのです。

占いコーチングARSは
セラピーでもあるということが
最近クライアント様へ
浸透してきたように
思います。

予知するだけでなく
修正(自然回帰セラピー)していくわけですから・・・・・・


すると
最終的に人生は
かなり楽になるはずです。









占いコーチングARS


最初の30分四千円
十分延長につき千円


予約受付

073-447-1090


















  


Posted by ダルマ at 11:39占いコーチング

2017年10月11日

無意識の自動運転 3


二日前から書いてきた
「無意識の自動運転」のようなことは様々な本にも書いている。

例えば
能力開発や自己啓発、
僕が学んでいるような
カウンセリングやコーチングにも関係している。

だから、ある意味大切な事だ。

何が大切かというと
その様な状態を
しっかり理解することが大切なのだ。

その危険性や必要性を本当に理解して
付き合っていくのでないと
能力開発は、悪魔の能力開発になり
自己啓発が悪の洗脳になる。

カウンセリングやコーチングも
その理解がないと
単に人を苦しめるだけだ。

だから、
僕は
無意識の自動運転を
使ってはいけないと
言っているのではなく
この力に頼っていると
いつか極端になるから
危険だと言っている。

やはり
危険回避の自動運転
(火事場のくそ力や虫の知らせなど)でない限り
普通は使わない方が良い。

僕も昔は頻繁に
この種の無意識の自動運転を使っていた。

もちろんこのような仕事柄ということもあるが

だから、ある意味
自分が不在の時間が多いわけだ。

しかも、子供のころは
今よりもっと無意識(霊的)だったし
一見現実的な
サラリーマン(証券マン)時代も
実は霊的だった。
だから僕の株式の予測はよく当たった
お客様も儲けて喜んでくれた。
しかし、
やはり
いつまでも
上手くいかない。
無意識(霊的意識)に頼って
成功した人は
必ずと言っていいほど
一気に堕ちる。
アップダウンが激しい。
なぜだかそうなる。

だから、
やはりこのような力は
意味がないか?
本当に怖いだけだ。

それでも
一旦このようなアップダウンの
成功を味わいたい人は
僕みたいに
怖い思いをしてみるのも
良いかもしれないが
でも
正直あまりオススメしない。



では、
僕はどのように
エナジー(霊的意識)を
使っているのか?

僕は
この話の中で度々
「この種の」無意識の自動運転
という言葉を使ってきた。

「この種の」だ(笑)

だから、
無意識の自動運転には
僕が知る限りでは
二種類ある。

一つ目が三日間書いてきたような一般的なものだ。
本来は、
危険回避のために誰でも備わっているものだから

霊能者からオリンピック選手
サラリーマンまで誰でも
それが自動的に起こるような
ある意味、
緊迫した状態へ追い込むことで
無意識の自動運転が偶然起こる可能性がある。

そして、もう一つ
二番目は
ある訓練をすることによって
意識的に使える
ある種の
無意識の自動運転だ。

厳密にいうと無意識ではないが(笑)

これは意識的にエナジーを使うので
一つ目の方法とは全くの異次元だ。

しかも

一つ目の方法を
何とかコントロールしようとするのとも
まったく違う

僕も昔から使っていた一つ目の方法を
コントロールできると勘違いしていたくらいだ

恐ろしいことに
それを何とかコントロールしようとして
慎重になったつもりが
そのブレーキの反作用で
闇に堕ちることもあるのだ。

やはり、ベース(基本)の問題だ。

変な例えだが
本来猛獣であるライオンを飼いならしても
いつか食い殺されるかもしれないのだ。

一つ目の方法の正体は
猛獣的なエナジーだ。




そして、
僕は
古い(一つ目の)方法を捨てた。


だから

僕が今、占いコーチングARSで使っているのは

二つ目の方法だ。


そしてその方法は
セミナーで直接教えている(笑)

たぶん、
ブログで詳しく書いても
伝えられないのが
残念だ。

まだほとんどの人が
このブログで書いた
一つ目の(猛獣のような)力を求める世の中だからだ。

その危険(無責任)な力を
捨てることが出来ない限り

二つ目の
安全な力は理解できない。

古い力に執着して
新しいものが必要だと思えない。

























ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽

2017年10月10日

今日は暑いですね。


最近は
暑く成ったり
寒くなったりで

どうしたら良いのでしょうか?


昨日も一応
上着を持って出ましたが
邪魔なだけでした(笑)

「備えあれば憂いなし」と
言う言葉があります。

その備えとは
かなり先の備えのことかもしれません。

皆様も
新年を迎える準備
順調でしょうか?

放っておいても
新年はやってきますが

それが憂いか喜びかは

選べるかもしれませんよ。











占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。

  


Posted by ダルマ at 15:06

2017年10月10日

無意識の自動運転 2


昨日書いたように
「無意識の自動運転」は一見大変便利である

そして、大変危険な状態だ。

なぜなら、貴方がいないからだ。

我を失っているからだ。

貴方が無意識なら
自我は昏睡状態(睡眠状態)のようなものだ。

もちろん、
自分の能力を
超えていくことが必要な状態では
やはり必要だというかもしれない。

特にそれが危険回避なら
なおさら仕方がない
そもそも
そのために
この種の
無意識の自動運転は
存在するからだ。

しかし、
冷静になって
よく考えてみると
欲望で自分の能力を超える為に
この種の無意識の自動運転は、
危険だと思う。



そして、
自分の能力を
超えるような生き方が
果たして幸せなのだろうか?

昔、このような危険な方法で
自分の能力を超えて
表彰された人がいたとしよう。

そして、
晩年は、
その無理のために
心身もボロボロで
普通の人間に戻って
無力感や老いに苦しむ

華やかな若いころを送った人は特に
老後はそのギャップに苦しむかもしれない。

「自分は輝かしい経歴の持ち主だから
特別扱いしろ」と命令する老人もいた。
傲慢な態度とは裏腹に
彼の眼は何となく寂しそうだった。

もしかして
会社での出世も
ある人にとっては
無意識の自動運転かも知れない
我を失って
太鼓持ちに成りきっている人もいる。
僕もサラリーマンの経験があるが
学ぶ努力なしに出世するためには
自分を殺さないとそこまでできない。

さて、
我を失ってでも成功を手に入れれば
勝ちだというならそれでよい。

世間は甘くない
それが賢い大人だというなら
無意識の自動運転ばかり
やってみればよい。

そして、
出来れば
そのような人々の夢が
一生覚めないことを
僕は祈っている。

つづく・・・・



ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 08:10ダルマの心理楽

2017年10月09日

月曜日定休日


本日は
月曜日で定休日です。

明日火曜日
午前十時頃より
受付開始です。







占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

ご予約お問合せ☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

☆ブログ内の
「オーナーへのメッセージ」から
メッセージを送っていただいた場合
システム上確認が
遅くなることがございますので
急ぎのご予約等は
上記のお電話まで
ご連絡いただいたほうが
迅速に対応できます。
よろしくお願いいたします。

ご連絡
お待ちしております。
  


Posted by ダルマ at 12:00臨時ニュース

2017年10月09日

無意識の自動運転


「無意識の自動運転」とは便利なものだ。

天才と呼ばれる人々も
おそらく
この「無意識の自動運転」を
使っていたのかもしれない。

まず
「無意識の自動運転」とは
何だろうか?

これは、
様々な状況において起こるので
いくつか例を書いてみます。

まず、
アーチストやスポーツ選手の場合に
起こるのが
普段の自分を超えるような
素晴らしいプレイをしている瞬間だ。

例えば
オリンピックの水泳で世界新記録を出した人が
いくらリラックスできるといっても
普段の練習で更に更新できるとはあまり思えない。

そして、
その選手に聞くと
オリンピックで泳いでる最中は
記憶がないくらい夢中だったという
自分じゃないような感覚
正に無意識の自動運転かもしれない。

また、
危険回避時の
「火事場のくそ力」
「虫の知らせ」というのも
似たような状態で
力を出している瞬間は
記憶がないはずだ。

人前で話すのが苦手な人が
ある瞬間、
急に素晴らしいスピーチを
始めることがある。
いわゆるフロー状態。
その瞬間も
まるで記憶がないような
自動的な状態だったという。
そして、
我に戻れば
別に話すのが
得意になったわけではない。

アメリカに住んでいる間だけ
英語を話せた人もいる。
もっと特例では
習ったことのない言語を
現地で必要に迫られて
短期間で話せるように
なったという経験も伺った。

もっと身近なところでは
車の運転も
ベテランのほとんどの場合が
ある意味
自動的に操作している。
長時間運転していると
無意識部分に誘われて
眠たくなってくるのも関係あるかもしれない。

毎日の仕事(業務)も
慣れでやっているのと
能力を発揮している時間は
無意識の自動運転である。

マニアックなところでは
一般的な霊能者も
無意識の自動運転だ。




さてさて
これらの
ほとんどが
たいへん便利なようで

たいへん
危険な状態だ。

つづく・・・・・






ダルマ

フェアライト

073-447-1090
  


Posted by ダルマ at 07:00ダルマの心理楽