2016年08月31日

明日からいよいよ九月です。


いよいよ明日から九月ですね。

実は、この記事は
過去から書いています。
昨日までの
60件以上の記事も
六月の終わり頃から
七月の始めに予約で
一気に書いたものです。

昨日まで
アップして来た記事は
ある意味
難しい内容かも知れません。

今日からは
簡単な楽しい内容に
したいものです。

現在、2016.7.7.
七夕の夕方です。

昼間の日差しが強く

夜は七夕の
星空が見られたかも
知れません。






さて、
私は、昔、
未来の自分がいることに
気付いていました(笑)
たぶん(笑)

その未来の自分は
いま私が知っていることを
過去の自分に教えてくれました。

皆様が占いで
未来を見れるのも
未来の自分からの
メッセージの可能性が
あるから
かもしれません。

それを
一般的な占いでは
守護霊とかとも
呼びますが
まあ、誰にでも守護霊は
いくつかついているみたいです。

でも実際に
メッセージを届けて
くれているのは
やはり
未来(高次)の自分を通しての
ような気がします。

貴方の未来の自分は
どんな存在ですか?
そして、
どんな未来になりたいですか?

先にも書きましたが
この原稿を書いているのは
七夕です。

七夕から未来へ向けて
エネルギーを送りました。

この記事を読んだ方も
是非未来の
自分を
イメージしてみてください。

未来に
みんなの願いが
叶うような気がするのです。




ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090





  


Posted by ダルマ at 07:00Comments(0)朝のアファメーション

2016年08月30日

集合意識の本質 リターンズ3


なかなか
最終的に
今日書こうとしている内容が
何度も
リターンズしても
なぜか書けないのです。

それで前置きが長くなりました。

昨日までの記事は大切な前置きです。

今日もその前置きになるかもしれませんが
集合意識の本質にチャネリングしてみます。

いま私が見えている
気付いていることを
このような形で
お伝えするのは
必要なのか?
まだ不要なのか?

色々考えたうえで
今日もやっぱり
それは、
書かないことにしました。

すいません。

その代わりに
昨日の続きを捕捉・解決します。

我々がスピリチュアルのレベルへ進むと
そこには、集合意識が広がっています。

昨日も書いたように
個人のレベルが満たされると
もっと違った素晴らしいニュアンスで
家族の集合意識に気付きます。
そして、
組織から地域、
さらに
国家や地球、
ついに
人類は宇宙レベルのミッションに挑むことになります。
すでに宇宙レベルのミッションも
宇宙開発というレベルでは
物質的ステージだけが用意されました。

さあここから、
すごく現実的なことを書きます。

幸せに生きるコツのようなものです。

もし、仕事がうまくいかない人は
家族をしっかりかえりみて
そこから修復するのです。

そして家族もうまくいかない人は
貴方自身の
再点検・再トレーニングをお勧めします。
環境・行動・能力・信念や価値観・
アイデンティティーを
しっかりと確認すること。

間違っても逆はしないことです。

その逆とはどういうことかと言うと
例えばよくある考えでは

個人(自己実現)がうまくいかないから
結婚へ逃げ
結婚がうまくいかないから仕事に没頭
さらに何もかもうまくいかないから
ボランティアでもして他人のためにつくせば
きっと救われるだろう。
なんて

これが逆だと言うのです。

炎上しないでね。

(笑)



さて、
皆様がこの辺りまで
実践されたころに

今回ここで私が書きたかった
集合意識の更なる本質を
公開いたします。

お楽しみに

個人的に占いコーチングに
来てくれた人には
必要なら
その秘密を言っちゃいますが。




占いコーチング

最初の三十分四千円

十分延長につき千円


ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090








  


2016年08月29日

集合意識の本質 リターンズ2


またまた(笑)昨日の続きです。

我々は様々な集合意識に属しています。

しかし
それは、
まだ
ただ属しているだけで
貴方自身が
体験から
気付き
実感しないと

本質的な実働はなく
ただ流されているだけの
ようなものです。

例えば
「人類はみな兄弟」の
ようなことは
みんな言葉としては
知っていますよね。

たぶん、
ボランティアなどで
頑張っている人は
そう信じようとして
やっています。

でも視野の拡大の
実体験プロセスを順番に歩み
自己実現や家族や組織の
集合意識を現実的に理解して
次に進んだ人が
やはりそうだと
気付いたものでない限り

それは、
残念ながら「偽善」なのです。

だからと言って
ボランティアなどをするなと
言っているのではありません。

(だから、大前提として
集合意識の話です。
炎上しかけた人は
二日前くらいの記事から
読み直していただければ
助かります。)

自己実現や家族や仕事から逃げるための
ボランティアなどは、危険だと言っているのです。

(まだ炎上しないでください)

集合意識とは、
全ての人々に用意されている
トレーニングステージなのです。
人間はまず自己実現をします。
そこで自我を鍛えることとなるでしょう。
先日書いたニューロロジカルレベルでは
その個人のレベルを
環境・行動・能力・信念や価値観・アイデンティティーと
表現しています。

そして、
次に行く集合意識での家族のレベルは
殆どの人がもともと持っているものです。
その次の組織(会社)などにも
殆どの成人が属しますよね。
もちろん国家や地球も宇宙も
すでに用意されています。

先に書いたように
全ての人々に用意されている
ただ
実感しないと
流されているだけの
トレーニングステージなのです。


今日は、
なぜか書こうとした内容が
流されたので
また明日挑戦します。

リターンズ3へとつづく?



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090




  


2016年08月28日

集合意識の本質 リターンズ(笑)


二日続けてまったく同じことについて書きます(笑)。

「集合意識の本質 リターンズ」です(笑)

昨日も書きましたように
集合意識は運命共同体で
我々は
大きなものから
小さなものまで
様々な集合意識の
会員のような
存在なのです。

よく「人間は一人では
生きていけない」と
言いますが
それも正解として
エネルギー的には
「一人で生きている
(どこの集合意識にも所属しない)
人間は存在しません」

集合意識は
貴方が信じようと
信じなくとも
確かにありますが
実際に
集合意識があると解る人は
視野の広い人だと思います。

心理学でいう
ニューロロジカルレベルの
スピリチュアルレベルの拡大を使って
集合意識を説明してみましょう。

まず自己実現をした人が
次に進むと
最初の集合意識に気付きます。

それが家族のような最小単位です。
「家族は他人ではない
家族に他人はいない」
普段当たり前と
思っています。
しかしそれは、
常識や外部からの教えから
そう思っているだけなのです

家族の真の集合意識の姿としては
自己実現と視野の拡大を持って、
自らの体験をとおして実感します。
そして、
言葉では
うまく伝わりませんが
「集合意識としての家族は自分自身だ」を
自ら気付くことが
最終的な結論とでも申しましょうか。

例えば
貴方が病気を治そうとしたときに
急に家族が調子を崩した
経験はありませんか?
これはエネルギー的に
貴方の病気を家族が背負って
治してくれているような
状態かも知れません。
そのとき、血のつながり以上に
エネルギーのつながりを
感じるかもしれません。
その場合エネルギー的には、
家族が自分自身でもあるのです。

そして、
次のステージに進むと
元々他人だった人たちの集まり、
組織(会社など)の集合意識にも
入っていることが見えてきます。

ここでも
現実世界では
赤の他人の先輩や後輩たちが
貴方のエネルギーを
背負ってくれています。
時には協力することで
時には邪魔をすることで
他人であって他人じゃない
エネルギーの統合が続き
組織は、動いていきます。

だから、
集合意識としての
組織も自分自身です。

そして、
さらに視野が
拡大されるような
普通では、
なかなか
ありえないようなことが
あると仮定すると
地域も国家も地球も
宇宙の集合意識にも
属していることが
体験として解り

その集合意識を
自分自身として
実感できます。

つづく






ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090





  


2016年08月27日

集合意識の本質


今日は集合意識の本質について
ほんのちょっぴり語ってみたい(笑)

集合意識とは文字通り
集合の意識です(笑)

それは、解っているが(笑)

皆様は
「集合意識を意識的に意識したことがありますか?」
え~ややこしい文章(笑)
でもここのニュアンスが
今日は一番伝えたかったことです。




まず最初に、
集合意識を広い視野で
解っている人は
楽に幸せに
効率的に生きれます。

実は、皆様はいろいろな集合意識に
組み込まれています。

例えば
「結婚」という
集合意識があります。

これは、一見、
貴方が結婚相手を
選択できるので
良い相手に巡り合えれば
幸せな集合意識を
作れると思いますよね。

ところがどっこい(笑)

この場合の
集合意識とは
「結婚」というカテゴリーの
集合意識のことなのです。

もっと説明すると
現在「結婚」というカテゴリーに
かかわっている人すべてが
その集合意識の会員で
全員のエネルギーが
一つの集合意識会を
運営しています。

すると、最近では
結婚という集合意識の中でも
例えば
昔に比べて離婚する人が増えたり
離婚しても昔ほど
非常識には思われない
風潮があるかもしれません。

だから当然、
この集合意識の会員でもある
貴方たち夫婦も
昔に比べて離婚の危機に
見舞われる可能性が高くなっています。

ただ全体的に見ると
どこかで離婚する夫婦が出てくると
その離婚した夫婦が
「離婚」というエネルギーを
背負ってくれるので
貴方たち夫婦は
離婚しなくても
良いかもしれないのです。

もう一度いうと
全体としては離婚率が上がっても
誰かが背負ってくれるから
別の誰かが免れているのも
集合意識の特徴です。

だから、
同じ集合意識の誰かが
離婚を背負ってくれれば
他の人の立場としては
本当は
「ありがとうございます」なのです。

もちろん、私みたいに
それを自身が背負う経験を
する人も多いことになります。

例えば、私が離婚を背負うことで
離婚を経験しなくて済んだ人が
いるのかもしれません。

ただ
注意点ですが
何度も書いていますように
背負うとは?
しっかり体験することです。

形だけは離婚体験でも
人ごとのように
無責任に逃げていては
あまり役に立たないし
本人へも
何度も離婚のやり直しが
訪れる可能性があるということです。



話を全体的なことに戻すと


集合意識の方向性から
我々は何かを予知することが
出来るかもしれません。

世間で起こっていることは
他人ごとではないということです。

そして、
それらの辛い部分を
背負ってくれている人々へ
もっと感謝しても
良いのではないでしょうか?

しかし、
普通は自分を棚に上げてまで
失敗を体験している他人に対して
批判的になったり、
炎上して感情をぶつけますよね。

それでは、
自身が乗っかっている
集合意識の土台を
攻撃していることになるのです。

そして、そのために
色々な集合意識が
崩壊していくのです。

そのうち、我々は
集合意識としての家や国を
失うことになるかもしれません。

それは、どういうことなのか?

皆様想像できますか?










ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090

  


2016年08月26日

フェアライトの新しいエナジーワークセミナー





エナジーワークセミナーを
十年以上教えてきて気付いたことは
世間のそのようなヒーリングや
メディテーションのセミナーの
ほとんどのトレーニング方法が危険だと気付きました。

どのように危険かと申しますと
その一つは
現実社会的じゃないのです。

スピリチュアルブームが
巻き起こってどれだけの人が
現実逃避をしたのでしょうか?
どれだけの人が
社会的に役立たずになったのでしょうか?

実際にそのような例も
沢山目の当たりにしてきましたが
プライバシーの問題があるので
ここではご紹介することができません。

そして、二つ目の危険が最も恐ろしいのです。
しかし、もちろんここでは書くことができません。
書くことさえ許されないほど危険だということを
お伝えするしかありません。

そして、私のエナジーワークセミナーも
実は二年ほど前にいったん封印しました。
私のセミナーはもちろん危険を察知していたので
安全に進めているつもりでしたが
まだ決定打がなかったのです。
もしこのまま続けると勘違いする人が現れて
危険な領域に勝手に行ってしまう可能性があったのです。
永遠に四六時中、受講生の監視も出来ませんから
仕方がありませんよねと
当時は自分をなだめるしかありませんでした。

普通の人間は支えきれない程の
強い力に覚醒すると
人格まで変わってしまうのです。
それを闇に落ちると表現することが多いですよね。

その後も、旧セミナーに対するお問い合わせを
たくさんいただきましたが
やんわりとお断りしていました。
旧セミナーは簡単に力を得るためのセミナーでした。
ですから、「力を得た後が大切です」と
何度も申し上げましたが
人間は、いったん力を求めだすと
もう止まらないのかもしれません。
そのような方は更に他所のもっと簡単に
力を得られるグループと引き合っていきます。

実際、私より「潜在的」に能力の高い受講生なんて
いくらでもいらっしゃいます。
しかし「どうして能力を潜在(封印)させられているのか?」
という意味は普通考えないのです。

答えは
まだ危険だからです。
まだ資格がないからです。

だから、無暗に開いてはいけなかったのです。

トレーナーとしての私は
受講生の能力より先に
資格を開くセミナーを模索しました。

そして、旧セミナーを封印している間に
私は大阪や東京へと出会いを求めました。
そのような話はブログにも書いていますから
今回は省略しますが(笑)
実は、まだブログに書いていない
大切な出会いもありました。

そして、新しく出会った方々のアドバイスもあり
安全にそこへ向かう
皆様の「資格を開くトレーニング方法」
たくさん見つけました。
ある意味この方法なら闇に落ちれないのです。

その資格を開くトレーニング方法を伝授するために
新しいエナジーヒーリングセミナーと
エナジーリーディングセミナーが誕生し
すでにセミナーも始動しました。


簡単にご紹介しますと

エナジーヒーリングセミナーとは、

様々な安全なトレーニングで
エナジーのバランスを取り戻し
資格を得たうえで
潜在能力を覚醒させます。

願望実現、自己改革、
自然回帰変容、ヒーリング能力の覚醒など
書き出すときりがありません。
それは、我々の物質世界の
源泉に関わるセミナーだからです。

そして、それと対を成すセミナーがあり

エナジーリーディングセミナーと言います。

エナジーを言語化(物質化)するセミナーです。

私の占いやカウンセリング、チャネリングもこのシステムを借りています。

エナジーを言語化、意味化することは
願望実現や自己実現を自ら行うカギを手に入れるようなものです。

前途しましたエナジーヒーリングセミナーで得られたエナジーを
より具体的にしていくのがこのセミナーの立ち位置かもしれません。

現在、好評をいただき
これら新セミナーを進め始めましたが
私がチャネリングして言語化しただけでも
膨大な量のテキストがあるのにも関わらず
まだ皆様に公開できるのがほんの序章の段階です。
しかし、その序章だけでも
より安全に根本的なスピリチュアル改革が
出来た手ごたえを感じています。

これから、
皆様とともに第一章、第二章・・・・・最終章まで
進んでいけることを予期して
私も日々苦行に励んでいこうと思います。



最後に新セミナーの時間や費用ですが
セミナー関係は基本的に
一時間につき
一万二千円~に統一しました。

エナジーヒーリングセミナーと
エナジーリーディングセミナーは、
現在六時間のカリキュラムを組んでいますので
三時間二回でも良いし、
例えば遠方の方なら六時間の一回で
開催することもご相談に応じております。


お申込み、お問い合わせは
下記の連絡先でダルマまでお願いします。

お待ちしております。

皆様と一緒に進んで行きたいからです。






ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090





  


2016年08月25日

セミナー専用スペース・新設オープン


今年からフェアライト内に新設したセミナー専用スペースと
新しいセミナーのことを二回にわたってご紹介します。

フェアライトのセミナーは十年以上にわたって、
外部のセミナー開催も入れると
何百回と開催させていただいたと思います。

沢山の方々との出会いをいただきありがとうございます。
私の考え方「教えることは、学ぶこと」は、
今も続いています。
つい最近のセミナーからも
大きな気づきを頂いたところです。
ありがとうございました。

写真にありますように
10坪程度のセミナー専用スペースを新設しました。
セミナー専用にすることによって
受講生の方々にも落ち着いて
学んでいただけると思いました。
実際、私自身も他の施術ルームと分けることで
集中できているのも感じています。

ヒーリングサロンフェアライトは
現在約30坪のテナントをお借りしています。
施術ルームもカウンセリングルームも
待合も広くとれたので
クライアント様からは好評です。

例えばカウンセリングの内容が
待合まで聞こえないくらいの
距離がありますので
二人でご来店して
お連れ様がお待ちでも
秘密の相談も安心です(笑)

意外とこれが重要なのです(笑)

日本では、
占いとかカウンセリングは
特に初めての時は2~3人で行く
文化?があるみたいです。

色々不安ですからね。

実際、都会の占いの館なんかは
そのようなお客様が並ばれています。

しかし、実際に相談が始まると
秘密はお連れの人に聞かれたくないから
肝心なことは相談できずに
帰ってしまいます。

その点、フェアライトは
待合まで秘密が聞こえないから
何でも相談出来ちゃいますよね。

一般的に
意外な敵は、最も近いところにいますから
皆様もお気を付けくださいね(笑)

次回は
新しいエナジーセミナーのご紹介をします。




ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090




  


2016年08月25日

氷山の一角


この世で我々が「見えている」のは
「氷山の一角」のようなものだ。

今日の話は、
一般的によく聞く、
氷山の沈んでいる
水面下の大きな部分が
潜在意識だ
みたいな話とは、まったく違う。

これは、
その氷山の水面下の
海底には
何があるのか
まったくわからないという仮説だ。

もちろん
今日の冒頭に書いた
「見えている」とは
認識力のことだから
目に見えていないものが
実際には、
あることさえ想像もできない。

例えば
アリにとって
アリの世界が
すべてで疑う余地もない、
百獣の王ライオンでさえ
ライオンの世界がすべてだ。

これは、
人間にとっても同じことで
もし霊能力なんかがあって
人よりたくさん見えているつもりでも
氷山の一角を隅から隅まで
見ているようなものに過ぎない。

もし前世があったとして
そこから今世までの
長い時間の中、
このような修行には、
時間をかけてきたほうだと
僕は勝手に思っています(笑)
そして、
やっと悟ったことが
「人間(私)は無知である」ことでした。

しかし、
自分が無知だと知った瞬間
すごくホッとしたというか(笑)

だったら
いままで何をやってきたのだろうか?
みたいな(笑)

僕も若いころから
誰かと争わされ
学校では
良い点数をとるように言われ
社会に出たら
我武者羅に働きました。
出世しようとか
誰かに認めてもらおうとか
当たり前のように
考えました。

でも
これは、
単なるアピールだっんだ。

今も昔も
何にもわかってなかったんだな?
と気付くと
何となく
やはりホッとするのです(笑)

そして、
我々は、いずれ
氷山の一角という
小さなテリトリーを越え
未知の領域へと
進めることになるのです。

未知の領域へ
進むためには
我々が未知の
領域に対しても
やはり無知だと
再認識することです。

そして、
それが「本当の誠実」へと
つながります。



現実的な例えに話を戻すと

「知ったかぶりする人」
「自分を大きく見せようとする人」
などを貴方はどう思いますか?

誠実でしょうか?

そんなことないですよね。

しかし、驚くなかれ
そのご本人たちは、
自らが最も誠実な人間だと
確信しています。
僕自身も人間ですから
そうかもしれません。

例えば
誰かが
彼らのつく嘘を見破ったとしましょう。
すると彼らはその人に言います。
必ず言います(笑)
「黙って騙されていればよいものを
馬鹿な奴だわ」と(笑)
自らの嘘は正義なのです。
お前のために騙してやっていると(笑)

そのような役割を
我々は交代で演じているのが
世の中ではないでしょうか?

しかし、
これは、たとえれば
悪魔みたいなものの論理です。
もちろん悪魔みたいなものがいるとすれば
我々に試練を与えるのが仕事でしょう。
しかし、
人間がこのような状態になるのは
我を失っている証拠なのです。
悪魔的存在に魂を売った
単なる悪のシモベなのです。


それがある意味
「無知の無知」
(無知が反転した無知)なのです。
ヤヤコシヤ(笑)
(でもこう表現するしかありません)

別の言い方では
誠実側の無知からは
一番遠いところにある
不誠実な無知なのです。

もし
その不正実な人たちが
改心したときに
自らが未だに無知だと悟れば
素晴らしいのですが。

しかし、
無知にもいろいろあるので
無知=誠実
とまでは言い尽くせません。

でも
自らがどんなに偉くても
未だ無知だと
謙遜ではなく
本当に認識できる人は
かなりの確率で
誠実な人間なのです。

このように
誠実なる無知の
ニュアンスは、
微妙なのです。

その微妙なニュアンスを
取り逃がさないように
生きるのは
常に少しでも誠実に努力し
そして自らの無知を思い知ることです。

そのような生き方は
なかなか味わい深いものだと
いうことだけは間違いありません(笑)


今日も大変ヤヤコシヤな内容になってしまいました。










ダルマ
ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090



  


2016年08月24日

本当の幸せのヒント つづき


我々人間は様々なものを背負うことで生き続けてきました。

例えば
全ての人に親があり
その親にもまた親があります。
そして、無数のご先祖様がいて
無数のエネルギーを我々は
リレーのバトンのように
背負ってきているはずです。

当然、あなたのバトンは
貴方の子孫たちが
背負うことになります。

しかも、
これだけたくさんの世代を
繰り返せば
我々はすでに
ルーツに戻りつつあるということです。

簡単に説明すると
我々は地球上の西アフリカあたりで
誕生したといわれています。
まあどこでもよいのですが(笑)
昔々、我々の先祖(種)は
宇宙から(笑)
地球のどこかに降り立ったのです。

そして、
その人類は地球上に
草木のように広がって
進化していきました。
それぞれの気候に
順応しながら、
それぞれの可能性を
開花していきました。

そして、ある日、
我々の意識の目が覚めたのです。
すでに地球上には
いろいろな種族の
人間が生息していました。
目覚めると色々な種族の人間がいた。
対立するのが自然な流れでした。
現在も破壊と再生を繰り返しながら
地球上に広がった人間の可能性を
統合している段階です。

最近では国際結婚も珍しくないように
肉体的にも統合が続いています。

そして、我々はいずれ単一民族に
戻るのかもしれません。
しかし、それは、超ハイブリッド体で
地球上のどの環境にも順応してきた
遺伝子を備えることになるのです。

また、SFのようなお話をでっちあげてしまいましたが(笑)

話を戻すと
我々は色々なものを背負っていくことで
何れ統合(幸せ化)していくのです。
だから、進化という自然の流れで考えると
統合(幸せ化)するためには
色々なものが必要です。

例えば今回のテーマの
「幸せ100なら苦も100さ」でないと
うまく幸せ化(統合)しないのです。

幸せ100+苦しみ100=本当の幸せ200


この公式を
無理やりですが
ほんの少し説明できたような
気がしますが(笑)
どうでしょうか?(笑)





ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090



  


2016年08月23日

本当の幸せのヒント


前回は、「幸せ100なら苦も100さ」みたいな
自論を展開しました(笑)

でも、
これって普通は人間にとって
一番受け入れがたいことなのです。

だから、普通は苦を受け入れず
遠ざけるために色々苦しみます。

例えば
老後のお金の心配という「苦」があります。

それを完全に遠ざけるために
ある人は無理な金額の
貯金をします。
その無理は
現在の幸せを犠牲にしています。

でも老後に
もしお金があっても
幸せになれる保証はありません。

恐怖から逃げるために
お金に執着しているだけです。

最悪もしかしたら、貯金は老後、
詐欺にかかって
取り上げられるかも知れません。

でも、そのほうが吹っ切れる人も
まれにいらっしゃいます。
人間は本来強い生き物です。

それは、
現代よりもっともっと苦しい環境の過去を
全てを背負うことで
幸せに生き抜いてきた人々も
たくさんいらっしゃるということです。

つづく



  


2016年08月22日

「幸せ100なら苦も100さ」(笑)


私はいまこの人生に生きて
すごく幸せなのと同時に
すごく苦しいです(笑)
それら(体感としての幸不幸)が
同じくらいの量だとすると
それを「本当の幸せ」と
呼ぶのだと私は思います。

でも、一見矛盾しているように
感じる文章ですよね(笑)
それなら「プラスマイナスゼロじゃない?」って
普通は計算しますよね。


今までいろいろな人と
お会いしましたが
私と同じようなミッションの人とも
お会いしました。
そのような方と
「お互い本当に幸せですよね」と
言う会話の奥には、
口では言い表せないものが
含まれています。
あえて言葉で表すと
沢山背負っているものがあって
幸せだというような感じです。

だから
「しあわせ100なら苦も100さ」なのです。

私流ですが
そういうものを統合できることを
「本当の幸せ」というと思います。

それでは、
幸せになるためのヒントを次回から・・・・・

つづく



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090

  


2016年08月21日

「知りたい知りたいお化け」をやっつける純粋思考


我々の心や脳は知りたがりです。

何でも情報をただ詰め込むことで安心します。

近年、これほどの情報社会になったのも

我々の心や脳が作り出しのかもしれません。

前回はそれを「知りたい知りたいお化け」と名づけましたが(笑)

それを少しだけやっつけるためには
どうしたらよいか?
ということを書いてみようと思います。

ここで
「純粋思考」
という言葉を使ってみます。

純粋に思考するとは
どういうことでしょうか?

我々は、普段、
自身が思考しているようで
実は殆どが
自身から思考しているのではありません。

思考の出発点が
外部にあり
自身ではないという意味です。

何かの情報や
体験をとおして思考しているだけで
それは、言い方を変えると
我々はその刺激に対して
反応しているだけだと
言っても良いかもしれません。

例えば
悲しい映画を見ると
ネガティブな思考になり
楽しいお笑い番組を見ると
前向きな思考になったように感じます。
また、
よく考えて決断したつもりが
洗脳されていることも多く
それと気付かずに
悪徳商法から要らないものを
買わされたりしている人も
いるかもしれません。

そして、
自分が騙されていたという
「外部からの情報」を
聞いたとたん
今度は怒り出します。
そして、
その思考もどきは、
悪徳商法を総攻撃します。
更に
「他の商売も全部悪だ」と
決めつけて
かかるかもしれません。

これらは
環境によって
思考や決断が
支配・影響され
変化するという一例です。

我々の思考は
常に何かの影響や
洗脳を受け続けています。

今この瞬間もです。

だから
その影響や洗脳を減らすのが
「純粋思考」への道です。

例えば、
皆さんが出来るような
予防方法をご紹介すると
テレビやネットなどの情報を
できるだけ見ないことです。
その情報が必要な時は、
そう思うなら、
仕方がありませんが
例えば
暇だからと依存的に
だらだらと情報を見ていると
その支配や洗脳に貴方の純粋思考は
どんどん汚染されていきます。

実は
完全な純粋思考も体験できます。
私も能力開発の
トレーニングの一環として
純粋思考を日々体験しています。
でも、ここまで書いておいてなんですが(笑)
実際に純粋思考だけでは皆様は
まだ役に立たないかもしれません。
このことは説明が長くなるので
またいつか書ければ書くとします。

さて、
今回は、
完全な純粋思考の話ではなく
より純粋思考を意識した
純粋思考だと思ってください。
だから、
実際には純粋思考ではありませんが
「知りたい知りたいお化け」をやっつけるには
効果があるものです。

そして、
「知りたい知りたいお化け」の正体は、
純粋思考に影響を与えたりする部分
洗脳を受ける貴方の中のその部分です。
それが脳なのか?
心なのか?
意志なのか?は、
とりあえず置いておいて(笑)
それを純粋思考を邪魔する
「貴方の中のその部分」と
しておきます。


だから、
「貴方の中のその部分」に
影響や洗脳を受けない
強い意識(光)があれば
「知りたい知りたいお化け」を
かなりやっつけることができます。

それを
一般レベルで書くと
身の回りの出来事を
自分のこととして
責任を持ったり
自立することになります。

だから、
自立していないと
「知りたい知りたいお化け」に
やられ続ける人生で
無駄に時間を奪われ
続けることになります。

最近
SNS(Facebook・Twitter・lineなど)
への依存で
時間の消失(無駄な時間)が
問題になっていますが
自立した人がSNSを使うと
そのような問題が
あまりないということかもしれません。

SNSは、
ある意味
自立した人の為の道具だということですね。

だから、例えば商売などで
利用するのには便利ですが
個人が暇つぶしに利用するのは
特に気を付けなくてはならないということです。

先に書いたように
テレビやネット(SNSを含む)を
だらだら見ずに
情報の無暗なインプットを
意識的に減らし、
さらに
目の前の現実には
自立した責任を意識することで
「知りたい知りたいお化け」は
貴方の中から
退散するかもしれません。

どうです。
「知りたい知りたいお化け」って
なんか
恥ずかしいですよね(笑)








ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090

  


2016年08月20日

「知りたい知りたいお化け」(笑)


我々の心は何でも知りたがります。
それを夏にちなんで
「知りたい知りたいお化け」と名づけることにしました(笑)

「知りたい知りたいお化け」は、
ある意味では
脳が考える(トレーニング)の
邪魔をしています。

例えば数学の問題で
予め答えがわかっていたら
わざわざ考えないですよね。

「答えを知りたい知りたいお化け」(笑)

カード占いをやっていて思うのですが
カードに基づいた色々なアドバイスや
カウンセリングを終えた後に
場に出ている引いたカードの
個々の意味を聞かれることが多いです。

ですから(笑)
今まで時間をかけて
その説明をしてきたわけですよね(笑)
でも、皆様の心は、
一般的にこのカードがどのような意味かを
聞きたいのかもしれません。
とにかく心は、
知識としてカードの意味をインプットしないと
終わらないし苦しいのです。

だから、最後に怒り出す人もいます。
「アドバイスなんてどうでもよいから
一刻も早くこのカードの一般的な意味(知識)を教えなさい」
これが常識的な人間の心の叫びです。

そして、カードの意味を説明すると
なぜか嬉しそうに帰って行かれる人もいます。
その場合、
それ以前の大切なお話やアドバイスなんて
どこか遠くへ飛んで
行ってしまったかもしれないのです。

これは、ここでは説明しませんが
いろいろな心の作用があり
複合した状態です。

「知りたい知りたいお化けの親玉」(笑)

カードの意味を聞かれたときに
ちょっと冷静なクライアントさんには、
「貴方はこのカードを見てどう思われますか?」と
お尋ねすることがあります。

そして、
このフェアライトの場は
エネルギーに満ちていますから
皆様自身が見事な
気付きの解釈をされることが
殆どなのです。

何度も申してきましたが
実は、そのクライアント様自身の
気付きが最も重要なのです。

貴方がちょっとだけ
「知りたい知りたいお化け」を
やっつけてくれて
ちょっとだけ考えて
気付いてくれたら
素晴らしいことが起こるのです。



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090

  


2016年08月19日

占いコーチングの重要性 「固定観念を疑ってみる?」


皆様は、誰もが頑張って生きてきました。

どうしてでしょうか?

親から押し付けられた価値観のため?
親に反抗して身に着けた価値観のため?
そして、それらのもとで
一定の成果を上げて
来られたのではないでしょうか?

どんな人にも
自身では気付かないかもしれないけど
一定の成果(価値観)があります。

そして、今度(次の段階で)は
そのやっと手に入れたもの
価値観(成果)に
執着します。
結果にすがって生きていきます。

おめでとうございます(笑)
皆様方のご両親たちのように
あなたも立派な大人になりました。
それが
固い硬い甲羅のような
固定観念の誕生です。

小さいころはあんなに柔軟だった貴方が
見事なまで固い大人に成長しました。

そして、貴方自身も
固定観念を持って
子供たちと接すれば
解ることかもしれませんが
子供たちは、
貴方たち大人の思うようには
なかなかならないものです。

いつも、貴方の固い隙間を
柔軟にすり抜けてしまいます。

子供は大人に内緒で
無謀にも思えるような
冒険の旅に出たがります。
子供たちの心の中は
男の子はピーターパンで
女の子は不思議な国のアリス
のようなものです(笑)

さてさて、フェアライトにも
子供たちのことでたくさんの
ご相談が寄せられます。

内容には様々な悩みがありますが
総括すると
「子供が親(大人)の言うことを聞かない」
ということではないでしょうか?

これは、いわゆる反抗期
でもあります。
しかし、子供も大人も
反抗期を通じて
成長するといわれています。

では、なぜ反抗するのか?
何に対して反抗するのか?

親や社会の固定観念に対してですよね。

だったら、一定の期間は
固定観念も必要なんてすよね。

もし、
ピーターパンや
不思議なアリスみたいな
大人ばっかりだったら?
子供たちが自立する
きっかけがないのかもしれません。

では、次の段階になり
固定観念のおかげで
子供も反抗期を終え
無事自立できたとしましょう。

そして、
その次の段階もあります。
今度は、親自身が固定観念を
おろしていく必要が
あるかもしれません。

それが
貴方が貴方の
「固定観念を疑ってみる」段階です。

私が長年
カウンセリングや占いをやっていて
クライアント様の潜在意識の
根深い部分に関わっていくときが
ある意味このような時です。

根深いものにはいろいろありますが
固定観念のように
強く常識化してしまっているものに
関わると
カウンセラーや占い師は
クライアントの潜在意識から
一斉に攻撃を受けます。
それは、まさにエネルギーの総攻撃を伴います。
うかうかしていると、こちらが本当に危ないのです。
潜在意識は顕在意識の
20万倍の力があるとも言われていますから
呪いに近いような、ときにはそれ以上の
パワーを私が受けることもありました。

では、どうしてこのような攻撃をするのでしょうか?

それは、
固定観念自体が
別の生き物のように生きていて
まるで貴方に取ついている?(笑)からです。

単に殺されたくないのです。

固定観念さん(笑)の立場で考えれば
先にも書きましたように
今までは貢献してきたわけです。

それがもういらなくなったからと言って
疑われるわ(笑)
おろされるわ。
殺されて行くところもないかもしれません。

だから
「本当に可哀想な固定観念さん、
これからも仲良くしていきましょうね」

というのが貴方の余生かも知れません。

だから、
占いコーチングでも受けない限り
普通はここから先には
進まないはずです。

しかし、しかし、

ここからは、想像してみてください。

その余生
固定観念
固い甲羅の中に閉ざされた人生。

これほど、
メリットもない
苦行は、いまだかつて
なかったのではありませんか?

本来は
これからが楽しい人生のはずなのです。

でも、しかたないと諦め
じっと耐えますか?

まだ固定観念を疑ってみるのは怖いですか?


最近は若いうちから
固定観念のとりこになってしまうのも
傾向と言えば傾向かも知れません。

そのような方も苦しいのなら
一度占いコーチングの
門をたたいてみてください。


最初の三十分四千円で
十分延長につき千円です。

ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090







の  


2016年08月18日

生きて老いるとは?


昨日の記事は、フレームワークで
80歳の自分を想像してみた。

そこで思ったのだが
人間が老いるとは
どういうことなんだろう?
もちろんお年寄りにでも聞いたら
その方の感想は解るのだが
自分が年老いたときに
同じように感じるかどうかは?
たぶん同じことは、ありえないだろう?

私は今年54歳になるが
若いころの私が
その当時の54歳を見て
感じた54歳のイメージと
実際自分がなった54歳とは
全然違うじゃないか
なんて思っている。

当たり前だ
時代も違えば
当時とは環境も違う

例えば
ほんの20年ほど前に
これほどITビジネスが発達するなんて
一部の人しか思ってなかったでしょ?
僕は子供のころから
SFが大好きで
四十年以上前に
同じような未来を考えていたけど
残念ながらその未来は
息子たちの世代に
引き継がれるみたいだ(笑)

僕の三人の息子のうち上の二人が
プログラム開発の企業で修行してるんだ。

約20年前、
その息子たちが小さなころは、
まだ家庭用テレビゲーム機が
やっと普及したころで
ゲームが子供に悪影響を与えるとか
えらい先生方が声を大にしておっしゃっていた(笑)

しかし、そのゲーム世代の子供たちが
今のITビジネスで活躍する時代が
すぐここまで来たということだよね。

それが良いのか悪いのかはわからないけど
物質界では
時代は変化していくってことだよね。

だから、
我々が老いていくのも
現在ないものに
変化していくような
ものなんだと思う。

それってなんかワクワクしませんか?

まあ、無理やり今のお年寄りの
真似をする人も多いと思うけど

たまたま苦しそうな人を見て
私もああなるんだ
あー嫌だと言ってるだけの人は
ホント大変だよね。

だから、無いものに
なるの(笑)
人間には創造力が
あるってどこかで書いたよね。

貴方は無理やり
不幸をまねて再現しますか?
それとも今ない未来を
創造しますか?








ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090







  


2016年08月17日

大きな視野で考えてみようシリーズ 「後悔しない人生」


「大きな視野で考えてみようシリーズ」も地味に続いています。

これっとどういうシリーズかというと(笑)

私は昔の仕事がら
海外のニュース番組や
日経新聞まで読んでいた生活でしたが
最近ではテレビのニュースさえ見なくなりました。
これにも色々な意味がありますが
この期間は、
少しだけ、世情をのぞいてみようと決心し(笑)
毎朝、内容を選らんで
ネットニュースを見るようになりました。

そのニュースを切り口に
ブログでは、出来るだけ中立な立場で
何かをお伝えできたらと
始めた次第です。

では、シリーズ三回目のお話です。

皆さんもネット通販のAmazonをご存じですよね。
元々は、本の通販を中心に起業された会社です。

今日は、その創始者の
ジェフ・ベゾス氏の話です。
彼は、Amazon創業前から
大きな成功を収めていたそうです。
銀行業で大成功し
大きな安定を手に入れていました。
そして、その安定を捨てて
本の通販起業という極めて不安な道を進むときに
こう考えたそうです。

「後悔を最小限にするフレームワーク」

例えば
80歳になった自分を
イメージしてみてください
(現在80歳以上の方はもっと未来を)
そして、そこから
今まで(現在)の人生を振り返ってみてください。

後悔もいろいろあるかもしれません。

でも、
人間の脳は「やって失敗したことよりも、
やらなかったことのほうが後悔しやすい」
との研究結果もあります。

もちろん、誰もが安定を捨て
リスキーな起業をするわけではありません。

しかし、
何かの選択肢や苦難に突き当たったとき
このフレームワークを使えば
「未来の自分がどう思うだろう?」と
考えるだけで
何かの糸口が
見えてくるかもしれません。

そうやって視野を広げていくことが
人生では必要な時もあるのです。

私自身も
ベゾス氏ほどの大きなことではなくても
17年間の証券業で得た
物質世界の安定を捨てて
180度違った
エネルギー世界で突然
独立開業した経験があります。

その時も「一度しかない人生だから」と
未来の自分視線で考えて
後悔しないように決断したので
その後は、いまだリスキーな世界に
身を投じ続けていても
当時より、生き生きしているようにも
感じています。

世間の常識では私も年齢的には
定年の準備に入りますから
当時の決断をしなかったら
そろそろ会社からは、
必要とされない
ある意味後悔の人生に
なっていたかもしれません。

しかし、
こちら側の選択した人生では
沢山の苦難があったのにも関わらず
まだ90歳以上まで変化して
続けていけそうなほど
バイタリティーが
どこからともなく
あふれてくるのです。

もちろん、
今が全然後悔がないと
言っているのでは
ありません。

今度は、
80歳になった未来からではなく
今から今を見ます。

ここからは、
今、後悔があるからこそ
前に進めるのです。

ベゾス氏のフレームワークは、
未来の後悔は最小限にですが
私のフレームワークは
今の後悔も必要で
有効利用できるのです。

なぜなら、
未来には時間は限られてきますが
今から、未来へは修正する時間が
残っているからですよね。

その両方の視点から見ることで
より確実に視野は大きくなるということです。

何となくタイトル通りの
オチになりましたので(笑)
今日は、このくらいで
失礼いたします。
またいつか書いてみます。




ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090






  


2016年08月16日

占いコーチングの重要性 「トラウマの克服 3」


その壮大な目的の手前までお話ししました(笑)

まあ、何度もこのようなお話は
書いてきたかもしれません。

でも何度も同じことを
違う角度から説明する必要があるほど
大切なことなのかもしれませんね。

皆様は、
日々の暮らしで忙しく
そのような余裕がないと
お思いでしょうが?
我々にとって
魂の成長や
人間の進化などについて
考えることも大切だと思います。
そのあたりを同時に
思考行動できる人は
結局、日々の暮らしも
楽になるような気がします。


例えばスポーツトレーニングで
筋肉をつけたいときはどうしますか?
バーベルやアレイみたいな重いものを持って
筋力トレーニングをしますよね。
そうです、負荷をかけるのです。

トラウマなども負荷だと考えてみてください。

魂を鍛えるために
潜在意識の中に出来る
価値観という負荷です。
(もちろん、価値観は自我の弱い貴方を守ってくれた安心安全プログラムという側面もありますから悪いものとも言えません)

そして、我々は、
苦しみ続けてきました。
ある意味トレーニングを
続けてきたのです。
しかし、そのトレーニングも
卒業する時が来るのです。
そのサインは
自我の成長に現れます。
(例えば本格的な反抗期がそうで最近は青年期より中年期以降にも多くみられます)
その時にその負荷を
おろしていくことができないから
我々は更に苦しむのです。

例えば
普通、学校なら卒業してからは、
もう毎日通ったりしないですよね?
なのに負荷をおろせないと
毎日意味もなく強制的に
通学させられるようなものです。

それでは、他の大切なことに
制限がかかるように思いませんか?


占いコーチングには
色々な段階での大切な役割がありますが
まず、この苦しみ(荷物・価値観)おろしていく段階の
作業もサポートします。
例えば、貴方自身が
おろす時期や方法に
気付くことのサポートですね。


そして、話を戻すと
その壮大な目的も
なんとなくお察しが付くでしょうが(笑)

まず、幼年期から
ショックを受けることで
たくさんの価値観(荷物)を
背負う必要があったということです。
背負う荷物の重さは人によって違います。
普通は、その人が背負いきれる重さです。
でも一生背負いきれる重さでは無いようです。
だから、自我が強くなれば
当初の計画では
役目を終えた荷物(価値観)をおろしていきます。

もちろん無理は禁物ですが
完璧主義のような
価値観が多くてがんじがらめの人ほど
おろす荷物も多く
成長のチャンスが多いような気がします。

またまた、
今回のブログでも
トラウマの克服の
具体的方法は書けませんでした
いつもすいません。

でも、今回のようなお話も
占いコーチングを通じて
体験的に理解していただければ
もうトラウマも怖いものではなくなるかもしれません。

私なんて、今では、
度々自身を襲った
死の病や事故にさえ感謝していますから
その当時は、本当に死んだら
いっかんの終わりですから
そうとばかりは、
思えませんでしたが(笑)

まあ、そのくらい真剣に
取り組まないと
意味もありません。

これは、何かのサインだから
自身を変化させずとも
放っておいたら
そのうち治るなんて
思っていたら
本当にヤバいのです。

大人になると自我が強くなり
そのくらいリアルなショックがないと
我々は自分を変えようとしないのです。

まあ、このような強いショックは
誰にでも起こるものでは無いので
皆さんはご安心くださいね。
もし起こったとしても、
貴方なら乗り越えられるかも知れないと
選ばれたわけですから(笑)

話が長くなってしまいましたが
まだお伝えしたいことの
1パーセントも
お伝えできてないような気がします。

皆様も何かお悩みや苦しいことがありましたら
恋愛相談でもなんでもお気軽に
是非、占いコーチングの個人鑑定にお越しください。

最初の三十分四千円
十分延長につき千円
(期間限定)





ダルマの「占いコーチング」が生まれるまでには
沢山の出会いがありました。

特に、ここ十年では、
ヴェーダシャクティ創始者のエネルギーマスター(故・桝田こうし 氏)や
NRT創始者で日本一のNLP心理カウンセリングトレーナー(山崎啓支 氏)を
はじめ、たくさんの方々が
大きな力になってくれています。
これからもたくさんの方々との共同開発で進化を続ける
「占いコーチング」
その成り行きで
私は、それらがミッションになってしまいました(笑)

この時期
占いコーチングの
個人鑑定が直接受けられるチャンスに
皆様との出会いをお待ちしております。

独立開業して17年以上になりますが
ここ一年は急に
ご新規の方をはじめたくさんの方に
お越しいただき
この場をお借りして御礼申し上げます。

これからもよろしくお願いいたします。



ダルマ

ヒーリンクサロン フェアライト

073-447-1090









  


2016年08月15日

占いコーチングの重要性 「トラウマの克服 2」


では、どうして幼いころは自我が弱いのでしょう?

やはり、変な質問ですから
質問の角度を変えます(笑)

では、何のために弱い自我が必要なのでしょう?

にします(笑)

昨日までの記事を読んでいただいて
トラウマをはじめ様々な恐怖症などを
起こす幼いころの体験が
例外を除いて
死ぬほどの強い体験では
ないのかもしれないと思われた方も
もしかすると多いかもしれません。

たぶん、そうなんです(笑)
死ぬほどの体験ばかりしていると
我々は滅亡しますからね。

単にショックを与えるのが
その目的と言えば目的なのです。

だから、
ショック側を強めるより
弱いショックで
あらかじめ受ける側の
自我を弱めておいて
体感的には
強いショックを体験出来れば
その壮大な目的は、達成されます。


では、その壮大な?(笑)
目的とはいったい何なのでしょうか?


またまたつづく(笑)



  


2016年08月14日

占いコーチングの重要性 「トラウマの克服 1」


我々は
幼いころ、
ある意味
自我が弱いのです。

当たり前ですが
大人になると
比較的
自我が強くなります。

例えば
今あるトラウマになったような
出来事が
子供のころではなく
大人になって
いま初めて体験したとしましょう。

その条件なら
それほど、
気にならないかも?
しれませんよね。

よく例えに出しますが
犬恐怖症も
同じようなものです。
大人になってから
子犬にかまれて
犬恐怖症になる人は
少ないと思います。

でも、実際には、
子供のころの
その体験があるから
いま同じようなことが
再び起こっても
過去のトラウマに
繋がって苦しいのですよね。

だから、理屈では、
もしかして?
それほどの
体験ではないのでは?
と気付くかもしれません。

もちろん、大人になって
今初めて体験しても
辛いものもありますが

しかし、
前にもどこかで書きましたが
自分が越えられない体験は
基本的に起こらないのです。

ただ例外として、
何度も体験を逃げることで
背負いきれないような体験が
追いかけてくることは、ありますが


今日のお話で
気付いていただきたいのは、

まあどちらにしても
体験の内容だけではなく

体験する側の
自我の弱さによって
ショックが起こり
トラウマが発生している可能性が
あるかもしれないということです。


つづく



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年08月13日

占いコーチングの重要性 「トラウマ」


我々は幼いころから
この世界に放り出されて
苦しんできたかもしれません。

皆様にもいろいろなショックが
あったのではないでしょうか?

そのような
まだ自我の弱いころに
受けるショックは
貴方のエネルギーを分断して
一部が置き忘れ状態になることが
多いのです。

例えば
トラウマがそうです。

大人になっても
トラウマを受けた
あの頃の貴方は
時間の止まったまま。

その幼いまま取り残された
あなたの一部が
今の貴方の助けや迎えを
過去の止まった時間の中で
待っているような感じです。

だから、今のあなたの一部が
まだ過去にいるようなもので
その分
今のあなたのエネルギーが
弱くなっている可能性があります。

そのようなことが
多くなると
今のあなたのエネルギーは、
どんどん削り取られていくかもしれません。

私のところに
相談に来られる方々も
そのような状態だから
頑張っても出来ないから
ご相談に来られるのです。

しかし、
世間は、無情?かと思えるくらい
厳しいもので
そのような人に
更に追い打ちをかけます。
「能力がない?
努力が足りない?」

いえいえ
そのような方々こそ
普通の人たち以上に
努力していますよ。

その少ないエネルギーで
生きて来れたのですから

トラウマを受けた人は
ハンディを背負った分だけ
普通の人以上に
努力を学びます。
能力を高めようとします。

だから、
いつも言っているように
結果がすべてではないのです。

結果は、誰かと
比べられるものではないのです。

例えば
エネルギー的な
すごいハンディを背負っている人は
ただ外に出るだけでも
無茶苦茶苦しい
そして、
眠るべき時に寝れないし
いくら寝ても
回復しないのです。

私の息子たちや
私自身も若いころ、
そのような経験をした時期がありました。

でも今から思うと
その苦しさが
私たちを鍛えていたのです。

もちろん、
誰かと比べると
すごい結果を残した
時期ではありません。

人から見ると
単に怠けているように
見えたかもしれません。

当時頑張っていたある方からも
お叱りの言葉をいただきました。

そして、
その方は
自分みたいに
素晴らしい結果を出せない
私のことが
嫌いだとおっしゃっていました。

当時は
悲しかったけど
いまは、みんなのことが
良くわかってるから
そのお言葉も
背負うことにしました(笑)

そんな私が
トラウマを克服したころには
鍛えた分だけ
強くなっていた。
さらに私と同じ苦しみを
背負っている人のことも
見えていたのです。


次回は
私がどのようにして
占いコーチング的発想で
トラウマを克服していったか?
を書きます。

つづく















ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090