2016年11月30日

時代の回帰 「ネオクラシックへ」


これからの時代は
「ネオクラシック」
古くて新しいものが
必要とされてきます。

例えば音楽、
アナログレコードの人気でレコードプレーヤーが復刻していますがUSB端子なんかは付いています。
今の時代はデジタル変換が必要だからです。
そして、そのアナログ部分の精度も昔以上に良い部品を使っています。
デジタル側もアナログに負けないくらい精度を上げ、
アナログとデジタルが融合していくのです。
もう、アナログ派もデジタル派も同じようなものです。

バイクや車などは、
SF映画に出てくるような未来車が開発されますが
普及するほどでもなく、
実際には、まさにネオクラシックなモデルが世界中で売れてます。
そしてそのクラシックテイストの乗り物を
好む人が多いということです。
もちろん中身は最新のハイテク(デジタル)とマシン(アナログ)との融合です。

さて、

人間は
アナログなのでしょうか?
デジタルなのでしょうか?

たぶんそのどちらでもないと思います。

人間の思考が一見
アナログとデジタルを行き来するだけで

人間の思考には
実は源泉があり

その源泉が
何かによって作られたものでは無いからです。

だから、
アナログでも
デジタルでもない。

かなり深すぎる話ですが(笑)






この世(物質界)は人間が思考して
創造し続けていきますが

その源泉がもともとあります。

それは、物質界の材料でもあり

貴方の正体みたいな(笑)

残念ながら(笑)その源泉が
神や悪魔だと言っているのでは
ありませんよ(笑)

神や悪魔も
人間の思考で創造できますから
人間が言っているような
神や悪魔は
人間の文化が創り出してきたのです。

だから、創造する意志は
そのような神や悪魔などに
押し付けずに
人間が強い意志をもって
ゆだねられるべきです。





まあ簡単に書けば

逃避対象をつくることや
依存や防御にばかり
源泉のエナジーを使わずに

貴方の強い意志で

未来を創造すれば

源泉は
おのずと協力してくれるということです。










ダルマ    


ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月29日

もし未来の自分と話せるなら?


もし未来の自分と話せるなら?

貴方は未来の自分から
何を聞きたいですか?

例えば若い人なら

どんな人と出会い、
誰と結婚しているか?
子供がいるのか?
どんな仕事をしているか?
健康か?
お金は?・・・・

などですよね。

それって
一般的な占いでの質問に
似ていますよね(笑)

でも、
僕は若いころから
ちょっとだけ質問の角度が
違いました(笑)

その未来に行くために
学び知るべきこと(知識・情報)や
行動すべきこと(在り方)を
聞きたいと思ったのです。

このように
ほんの少し意識を変えるだけで
未来に近づくのかもしれません。

人間は、意識を向けた方向へと
エナジーが流れると言われています。

僕は未来に対する
傍観者的な意識を
当事者意識に変えたのです。

占い師が言うのもなんですが(笑)

もっと簡単に言うと
「未来は自ら作るもの」です。

この当たり前のことを
出来ない人には
高次な存在も
幻想のようなものなのです。




ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090




  


2016年11月28日

占いコーチングへのご相談


今日は
占いコーチングに寄せられる
ご相談について
ご紹介してみましょう。

ご紹介と言っても
守秘義務があるので
このような相談も
多いという程度で
聞いてください。

ダルマの占いコーチングは
やはり変っていて(笑)
このようなことを始めて
17年くらいになりますが
最初から男性のクライアントが
半分くらいを占めます。

日によると男性ばかりの
クライアントさまデイも(笑)
占い系のサロンとしては
異例な風景ではないでしょうか?(笑)

(ここからは、女性の方も
参考になるので
恋の攻略に役立ててください。)(笑)

例えば
次のような男性がいるとしましょう。

背が高く男前でお金もそこそこ持っています。
なのにモテないA君

なぜでしょうか?

逆に
背が低くルックスも
どちらかというと個性的と言う感じで
お金にもあまり縁がありません。
なのにモテモテB君

なぜでしょうか?

女性の皆様なら
解るかもしれません。

例のような
モテモテB君と
すでにお付き合いしている方も
いるかもしれませんよね(笑)

まあ、A君から見ると
B君がうらやましいですよね。
でもB君はモテることを
A君に自慢しようとも思わないのです。
どちらかというと
モテないことが不思議に思うくらい
モテることが自然なのです。
自然は自慢の対象ではありませんから。

そして、この「自然」が
モテる原則なのです。

モテないA君がいくら頑張って
女性の気持ちを引いて
モテようと頑張っても
頑張れば頑張るほど
超不自然(笑)

「あーA君はモテないんだな」と
女性の潜在意識が見破ります。

潜在意識は騙せませんね(笑)

だから、
よく聞く例では
(顕在意識で)最初は嫌いだった人を
急に好きになることもあります。
潜在意識では気になっていたということです。

だから、出来るだけ自然な人が
女性の潜在意識を呼び寄せるのです。

先ほどの最初は嫌いな人という例では
その男性があまりに自然すぎて
一旦嫌いになるだけかもしれません。

でもそれは、
すでに潜在意識では
男性を受け入れてしまっています(笑)

ドラマでもよくありますよね。

ずけずけ言い合いする男女が
ケンカしながら結ばれていく
ストーリー(笑)

よく考えたら
それほど近い距離で
嫌われるのを承知で
言ってくれる人は特別なのです。

それが自然なのです。


この流れで見ると
モテない女性も
不自然に守りすぎなのかもしれません。
あえて隙を作ることで
男性から見ると
自然に見えたらラッキーですね。

まあ、何が自然か?ということについては
もう少し、皆様で考えてみてください。

自分なりに
自然になれたら
ラッキーですね。

そのあたりも
占いコーチングに
来られたら
間違いないから
一度お越しください。

モテない男女も
応援しています(笑)



占いコーチング

最初の30分四千円
十分延長につき千円


ダルマ


073-447-1090

  


2016年11月27日

占いと占いコーチングの違い


今日は占いと
占いコーチングの違いを書いてみます。

最近は行かなくなりましたが
昔の占い修行中には
勉強のために
他府県の占いの館まで
出かけて行ったものです。

そこで僕の運勢について
色々なことを聞いて帰ってくるのですが
まあ当たる当たらないは別にして

今から思っても

そのような占いを受けても
「僕は何も変わらない」というのが
正直な感想でした。

逆に
山崎さんのような方から
占いコーチングのようなことを
受けると
「僕は全てが変わった」というのが
正直な感想でした。


もちろん好みの問題もあり
変ることが良いとも悪いとも
申し上げていませんので

クライアントさんには
無理に変化なんて
押し付けていませんし

変わりたくないのは
誰もが共通して思うことです。

しかし、僕自身の
ことについては
変わることは
最重要なのです。


そして、占いコーチングは
本人が変わる気になったときにも
効力を発揮できるのです。

僕が思っているような一般的な占いでは
変化に対しては
太刀打ちできないのではないでしょうか?

この辺りが僕が心理カウンセラーの資格まで取っての
占いコーチングに切り替えていったいきさつです。

もちろん、占い(エナジーリーディング)の
良さもありますから
ただのカウンセリングやコーチングでなく
占いコーチングなのです。



ダルマ   

ヒーリングサロン フェアライト


占いコーチング

最初の30分四千円
十分延長につき千円



073-447-1090

  


2016年11月26日

新聞を読む


最近広告との抱き合わせで
新聞をとり始めました。

新聞をとるのなんて
何年ぶりでしょうか?
いや何十年ぶりか(笑)

昔あって
最近の家庭であまり見かけないもの(笑)

新聞のほかには、固定電話、ワープロ、レコードプレーヤー、ラジオ、白黒テレビ、二層式洗濯機、洗濯板、練炭式暖房、扇風機、水冷式冷房、空冷式バイクなどなど・・・・・

結局その代わりのものが出てきて
便利になったわけだけど(笑)

新聞って
あったらあったで
何となく広げてしまう(笑)

ご飯食べながらとか(笑)
別に何処を読んでいるわけでもありませんが
何となく広げてしまう(笑)

チラシ(広告)は主婦が見入ってしまう(笑)

不思議な習慣です(笑)

昔は、そのくらいの余裕があったのでしょうか?

固定電話でも
僕の子供のころは
まだ各家庭に無いから
呼び出しですよ。

トトロに出てくる
おばあちゃんの家みたいです(笑)

そんなんで大事なビジネス出来るの?って
でもそれで行けたのですよ(笑)
「では来週行きます」
みたいなスピードの世の中だから(笑)

ワープロっていうのも
かなりお世話になりました(笑)
パソコンじゃないよワープロ(笑)
Windows10問題も関係ないから
ある意味気楽でした。
出来た原稿をファックスで送って
僕の執筆の仕事も最初はそんな感じたったのよ。
そういえばファックスは無くならないなあ(笑)

レコードプレーヤーっていうのは
最近また復刻しているみたいだけど
レコードってなんか癒し系なんだよな。
僕も昔のコレクションがいっぱいあるから
年取ったらまた聞いてみようかな。

ラジオは深夜放送全盛期に
僕らは学生時代を迎えました。
ラジオの番組のイベントなんかも良く行きました。
アリスやまだ関西でしか人気のなかった鶴瓶さん
ラジオのイベントでお会いした時には
今以上に輝いていました。

白黒テレビも味わい深いのですよ(笑)
画面に色付きのフィルターみたいのかぶせて
カラーテレビ?にする商品も買いました(笑)

まあ、今から思えば、おバカな昭和時代ですが

何となく癒される時代でしたね。

やはり、いくら高度成長期とはいえ
今よりゆっくりと時間が流れていたのですよ。

さて、現在は超スピード
光の時代です。

インターネットで海外とも光通信できますからね。

気のせいか一年が早く感じられます。

今年ももうわずかなんて

ゆったりと新聞を広げながら
必死で時を止めようと
試みてみます(笑)










ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090




  


2016年11月25日

「スタンダード」とは?(ジャズボーカルの魅力より)


久しぶりに音楽ネタです(笑)

ぼくは、
ここ数年は休止していますが
何度か書きましたように
音楽の作詞作曲活動を
長年やってきました。

そして、
様々な音楽を聴くのも大好きです。
流行りの音楽には
今は、
なぜか興味ありませんが(笑)

僕らの若い時代は
、レコードやその後出てきた
CDの全盛期でした。

そのような音楽ソフトに
どれだけ投資したことか
もしかして家や車が
買えるほどかもしれません(笑)

今なんて音楽は
無料でも聞けますが(笑)

当時はソフトを買うまで
中身がわかりませんでした。
中身が解らないから
レコードの入っている
ジャケットの写真とかで買うみたいな
「ジャケ買い」って言葉までありました(笑)

僕が生まれたのが1962年12月12日
最近敬愛する「ザ・ボイス」
フランクシナトラと同じ誕生日です(笑)

今になって聞いてみると
その1962年頃を境目にレコーディングの技術や
音楽の在り方もずいぶん変わったように感じます。

当時流行りの
ビートルズやエルビスプレスリーの
大影響もあり
それが良いのか悪いのかは解りませんが
音楽の在り方は、
急速に変化していきました。

その中でも
フランクシナトラは
売れない時期も
流行に乗らずに
自らの挑戦を続けたそうです。

彼は自分をしっかり
持っていたのかもしれませんね。

だから、
当時は流行に乗れず
不評だった時期の
彼のアルバムでも
今聞いてみて
いつまでも
新鮮なのかもしれません。

例えば
フランクシナトラがラップをやってどうするの?
ヘビメタやってどうなるの?
みたいな、
やりそうで絶対やらないと思います(笑)

もちろんヘビメタもラップも
他に素晴らしいアーチストがいますから
その人たちが自分らしくやればよいと思います。
僕もその手のCDの方がたくさんありますよ(笑)

でも逆に流行に乗って
自らの在り方を曲げた
売れ線アーチストの
当時のアルバムを

今聞いてみると
何故か恥ずかしくなり
ボリュームを絞ってしまうのです(笑)
当時はもしかして
ボリューム全開だったのでは?(笑)

皆様もそのような
今は恥ずかしい
懐かしいCDが
どこかに眠っているのでは
ありませんか?(笑)

さて本題に戻ります(笑)

辞書で引くと
スタンダードとは、
「標準」という
意味らしいです。

このスタンダードという響きは

古臭いようで
逆に
自我の強さを感じます。

僕が思うに
フランクシナトラのように
流されずに
挑戦を続けることの
結果がスタンダードで

決して彼が変化しなかったわけでは
ないと思います。

むしろ
最も効率よく
意味のある変化を
したのではないでしょうか?

皆さんは
流行や状況に合わせて
コロコロ変わることを
変化だと
思ってしまっていませんか?

それは、
実際には表層変化です。

包装紙が変わっただけです。

それも良いですが

シナトラのように
ポリシーを
大切にすることで
人生の在り方も
見えて来るのでは
ないでしょうか?

「プライドを捨てて
ポリシーを持て」

誰の言った言葉か
忘れましたが(笑)

そのような言葉が
聞こえてきました(笑)

根本変化への道とは
その様なものです。

でも
別に
根本変化したくないよね?(笑)








ダルマ   

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090




  


2016年11月24日

ちょっと聞きたくないお話(笑)


願望実現とか選択肢の話は、何度も書いてきました。

今日のお話は
そのようなことの中でも

皆様がちょっと聞きたくないお話です。

「だから、ここで
読むのを
止めてくれても大丈夫です(笑)」

ちょっとだけ覚悟して読みたい方は
もしかして成長できるお話かもしれないので
どうぞそのまま読み進みください。






皆様は誰かに
無理やり押し切られて
選択をさせられた経験がありませんか?

例えば

乗る気ではなかったが
相手から
何度も結婚やお付き合いを迫られ
結局結婚してしまった。

納得できないのに
親が引いたレールの上を
来てしまった。

会社から
気の進まない
職種を任されている。

などなど

迷惑な話ですよね(笑)

そしてあなたは

こう思います。

「上手くいかない今の状況は
パートナーや親、
会社が招いたものですから
彼らに
最後までキチンと責任を取ってもらわないと」

被害者の心境です。

でも
今日の「ちょっと聞きたくないお話」では
その真実を明かしてしまいます。

「まだここで読むのを止めても間に合います(笑)」



それは、
単に貴方の意志が弱かったのです。
その弱い意志では、
選択肢どころか
何処へも行けない状態でした。

そして、
生きていくために
何かを選択するためには

そのような
無理やり選択をさせられる状況を

貴方の潜在意識が意識的に無意識に
作り出したのです。

会社を辞めたいのに
辞める勇気がないときに
「いっそ会社が潰れてくれれば」
なんて思ったりするのと同じことです(笑)

だから、
聞きたくないでしょうが
結局貴方が作った状況です。

そして、
そんなこと
僕に言われる前から
貴方の深いところ(潜在意識)では
知っていますよね(笑)

でも
聞きたくない

気付きたくないだけですよね。

何故かというと
やはり意志が弱いからです。

ほら、話が一周回りましたよ(笑)

あとは、
その繰り返しをグルグルするか。

抜け出すかですね。

好きなだけグルグルして

疲れたら
占いコーチングにお越しください(笑)


占いコーチング

最初の30分四千円十分延長につき千円

お待ちしております。


ダルマ

073-447-1090









  


2016年11月23日

さて、恐怖とはなんだろうか?


またまた昨日の続きです。

それほど強力な恐怖とはいったい何者でしょうか?

やはり恐怖とは
何かに張り付いた
単なるイメージなのです。

と言っても納得できないでしょうね。

しかし、貴方が恐怖と思っているもの

例えば
ゴキブリが怖い女性は多いかもしれません。

でも北海道のほとんどの地域には
寒すぎてゴキブリがいないそうです。
その地域の人にとっては
ゴキブリは単に珍しい生き物なのです。

恐怖というより好奇心の対象です(笑)

だから、
貴方が現在恐れていることは
突破できる可能性を
秘めているかもしれないことに
気付いてほしいのです。

自らを騙しているようなものです。

自己洗脳されているようなものです。

もちろん、
人間は危険なことに対して
恐怖をいだきますら
安全のために
今危険かどうかは
見極める必要があります。

しかし、いつまでも
過去の危険(恐怖体験)を
引きずり生きていては
先に進むも
戻るも
立ち止まるも
やはり地獄なのかもしれません。

貴方のそのような
安全な場所(恐怖で出来た殻)から
出るためには

恐怖と自我を分離して
分析する(気付く)必要があります。

だから、そのために
大量のエナジーが必要になります。

ダルマの占いコーチングARSが
強いエナジーの場を
作ることを基本にしているのも
そのためです。

歴史上でも
恐怖ほど
頑丈な
牢屋(檻)はないのです。

鍵が開いていようが
いつでも逃げられる状態であろうが

一生そこで苦しみ続ける人々は
たくさんいるのです。

だから、
僕は
占いコーチングARSや
新しいエナジーセミナーを
ご提供して
何とかしようと
ミッションを
深めていこうとするのです。

人間を
必要以上の恐怖から
解放するのも
僕のミッションの一つです。








ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月22日

恐怖(不安)から発生する行動


昨日の続きを書いてみましょう。

恐怖(不安)から発生する行動とは
まさに「パニック」のことを指します。

例えば
SF映画での怖い(危険な)シーンを
イメージしてみてください。

地球に危機がやってきて逃げ惑う人々
もう何処へ行っても助からないのに暴動は起きます。
人を押しのけて我先に殺し合うかもしれません。

地球が滅亡する前に
ほとんどの人が自ら滅びあうのです。

人類を滅ぼしたのは
災害でも宇宙人の侵略でもありません。

「恐怖」です。

だから、
宇宙人が地球を滅ぼすためには
実際に破壊する必要はなく
単に恐怖を与えることで十分だと
彼らはよく知っています(笑)

まあSF映画の話はこのくらいにして(笑)

つづく





ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月21日

よくある質問「進むことも戻ることも出来ない悩み」


占いコーチングでよくある質問について書いてみようと思います。

我々は
知らない間に
進むことも
戻ることも出来ないような
問題に囚われてしまいます。

例えばよくあるのが
転職の問題です。

何かの弾みで
今の職場から
逃げるチャンスがやってきて

何とか新しい環境に
転職して
進んでも

自我が弱いと
新しい環境での学びが
更なる苦しみに
感じられてしまうかもしれません。

逆に新しい職場に
進まなかったとしても
いつまでも
今の職場のままでは、
劣等感や無力感に
さいなまれるかもしれません。

さらに貴方が
もし保護されている幸せな環境で
働かなくても何とか
食べていけるとしても

そのまま無職のままでいると
世間や家族の目が気になり
耐えきれないかもしれません。

まさに
戻るも地獄
進むも地獄です。

更に
立ち止まる地獄も
追加しておきましょうか?

さてどうしてこのようなことになるのでしょうか?

もちろん自我が弱いのもありますが

今日のテーマでは

「貴方が
恐怖(不安)から発生する
行動を
続ける限り
本当の意味で
進むことも
戻ることも
立ち止まることも
出来ないのです」

つづく



ダルマ   ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090  


2016年11月20日

占いコーチングARSのお話 パートゼロ(笑)


長年占い師やカウンセラーをやっていて
気付いたことがあります。

「人は問題が起こると
相談に行かれるのです」(笑)

当たり前ですよね(笑)

「それも今すぐ行かれます」

それも当たり前ですよね。

それで良いのですが(笑)

しかし、しかし、
僕は問題のないと思っている時こそ
成長のチャンスだと確信するのです。

だから、信じられないでしょうが(笑)
問題のないときの占いコーチングは
絶品です。

実際にたくさんのクライアント様が
問題解決のあとの
成長のための占いコーチングを
体験中です。

もちろん「問題がない」と
思っているだけで
視野を広めてみると
潜在意識は問題だらけですが(笑)


それを
身体のトレーニングに
例えてみますと
病気やケガ(問題)のある時は
トレーニングできないから
成長できないようなものです。

心やエナジーも同じです。

病んでいては前に進めないのです。
その渦中では病みを楽にすることで
精一杯なのです。

だから、
いったん楽にすることも
必用なのです。

でもそれで終わりじゃなく
そこからがスタートなのです。

例えば
バイクや車を磨いて整備して
車庫に飾るだけなら
その乗り物は移動の手段ではありません。
壊れていて使えないのと同じです。


なのに
うちに来てくれる
クライアントさんの
一部の方々は、
楽になったら
次は来ません(笑)
それも当たり前ですが(笑)
そして、問題が再発すると
またすぐに来てくれます。
それも当たり前ですね(笑)

でも
それでは我々のような仕事が
エンドレスで
儲かりすぎて申し訳ありませんよ(笑)

僕のような仕事が歴史的に見ても
何千年も
無くならなかったのも当然ですよね。

占いやカウンセリングは
最古のサービス業だと言われ
この先もおそらく永遠に無くならないと
様々な研究結果からも予測されています。

話は変りますが

僕は治療家(整体師)でもあります。
かなり昔の話ですが
修行中に
ある人気治療院でアルバイトをしていました。
そこは健康保険の使える治療院でしたので
すでに殆ど治っている患者さんばかりでした。

そして、
必死で治療している僕に
そこの院長が注意しました(笑)
「これ以上治すな」というような
内容だったと思います。

院長は患者さんの心理をよく理解しています。
治るともう来ないからですよね。

でも来なければそれでよいとも
何故か僕は思うのです(笑)

だから、僕は
独立開業したのです(笑)

話が戻りますが

時代はついに進化しました。
たぶん(笑)

今だからこそ、
心身の健康な時にも受けれる
セラピーが必要なのです。

それは、心身の健康な時こそ
前に進むチャンスだからです。

そして、我々は少しでも
前に進むために=幸せになるために
この世に生を受けてきたと
言っても過言では、ありません。

全ての人間が
単に病を得て
その病気を楽にするためだけに
生まれてきたのでは
ありませんよね。



ちょっと前までは
ダルマの「占いコーチングARS」のような
セラピーは、
無かったと思います。
たぶん(笑)
もしあっても
需要がありませんでした(笑)

それは、まだ早すぎたからです。

何と
ダルマの占いコーチングARSは
苦しいときは
楽へとアプローチして
楽になると
前にも進めるのです。


そこまで対応できるのです。

もちろん僕自身も
占いコーチングARSを
まだまだ進化させようと
日夜修行に励んでいます。

新セミナーでも
更に幸せになってもらえる
トレーニングや
将来的には、
占いコーチングARSの
実践者を
育てるためにも
大切な基本的なことを
徹底して
お伝えしてまいりました。



これからもよろしくお願いいたします。



ありがとうございます。








ダルマの
占いコーチング

最初の30分四千円
十分延長につき千円

073-447-1090





  


2016年11月19日

「高次な自然との共存」を考えようシリーズ?


我々は、地球を
環境破壊してきた。

それは、広義では
単に人間が生きるためだ。

我々は今のところ
生命の最終形態だという。

たぶん
地球上では、
我々以上に進化した生物に
出会ったことはないだろう?(笑)

宇宙では
生態系の整った星々へは
最後のゲストとして
進化の可能性のある
命が送り込まれるという。

地球では
それが我々人間だったそうだ。

そして、
その星を食って生きていく
それはしばしの猶予だ。

例えれば

「わずかな食料を
持って出かけた
修行の旅だ」

なのに
我々は
何とか
食いつぶすことにばかり
執着する。
そして、
奪い合う。

当然の結果だろう

事の始まりが
「わずかな食料を
持って出かけた
修行の旅だ」

この旅はここで終わってしまうのか?

わずかな期待は
自然との共存だ。

しかし
今度は文明を破壊して
自然を守れと
言っているのではない。
それはまるで退化だ。

それなら、
人間が地球にゲストで
招かれた意味がない。

もし人間の来ない星が幸せなら

我々は侵略者だ
正に悪魔だ。

でもその悪魔にも
チャンスを与えるべきだ。

我々の人生は
「わずかな食料を
持って出かけた
修行の旅だ」

全知全霊をかたむけ
高次の自然との共存を果たし
故郷に錦を飾るのはいつの日か?

そんなSFドラマを
我々は
今生きている。



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090








  


2016年11月18日

「進化とは逆行」とはどういうことなの?


進化というテーマでいろいろ考えていくと
逆行というテーマも見えてくる。

例えば、
文明化の世界は、
地球の自然を
急速に破壊してきました。

すると我々が生き残るためには
自然との共存というような
一見文明化とは
逆行した行動が
必要になってくるかもしれない。

しかし、
その自然との共存を
新たなる意識で
取り組めるとしたら。

自然と共存するための
まったく新しいテクノロジーが
開発されるかもしれないのです。

それは逆行から生まれる進化ですよね。

また、太古に目を向けると
実際にあったかどうかは別にして
アトランティスやレムリアと
呼ばれるような時代は
自然(植物界)よりも
もっと古いと言われている
パワーストーン(鉱物界)と
共存していた可能性があります。
その太古は更に深い意識の時代だった
可能性があるかもしれないのです。

もしかして、
我々は果てしない
時間の中で
何度も失敗を
繰り返しているのかも
しれないのです。

今日は果てしない時間の話に
なってしまいましたが(笑)

そのように広い視野でトータルに見ると
物事は前に進んでいるのか?
逆行しているのか?

どちらとも言えないということです。

それほど我々の価値観とは
視野の狭いちっちゃなものなのです。




ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト


073-447-1090
  


2016年11月17日

「銀河英雄伝説」に学ぶ心理学?


「銀河英雄伝説」
1982年刊行の
田中芳樹の小説
SF作品だ。

かなり古い作品ですが
今も根強い人気があり
ゲームや劇でも再演されています。
噂によると来年
再アニメ化のプロジェクトもあるそうです。

僕が最初に見たのはいつだろうか?
WOWOWというBS放送で
30年くらい前だろうか?
アニメ化の一回目放送を見たのが
きっかけだと思う。
当時放送を全てビデオに録り
友達にも貸してあげた(笑)

そしていまだに
YouTubeで
時々それを見る(笑)
今、このブログも
そのYouTubeを見ながら
書いている(笑)

元々SF系の映画やアニメ好きだが
この作品は、外伝もあり
150話ほどにのぼるのに
ほとんどのセリフも
覚えてしまったかもしれない(笑)

まあいつも見ているわけではありませんが
30年近く見ても新鮮に感じるのは何か?(笑)

それは、この作品も含めて
SFという分野が
人間の心理を
うまくとらえているからです。

未来であろうが
別の星であろうが
環境が変わっても
人間の心理は
変わらないのでしょうか?

それどころか
逆に
未来や宇宙のように誇張された舞台だと
人間の心理が
更に浮き彫りにされるのだとおもいます。

皆様も
もし自分が
特殊な環境に行くと
本来の自分が
発動出来るかもしれないと
おもいませんか?

SFを見ていると
そのあたりは、想像できるかもよ?

そもそも我々の
潜在意識は
アニメでも映画でも
実体験していると
感じてしまうのだから。

潜在意識は
バーチャルでも
実体験として捉えるから
出来るだけ勇気が出て夢のある
作品を見たいものです。

よく作品の最後に
この作品はフィクションです
なんて書いてあるけど
残念ながら
潜在意識では既に
ノンフィクションだと捉えました(笑)




ダルマ   

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月16日

フランクシナトラのエナジーに学ぶ


「ザ・ボイス」という別名を持つほど
世界的に有名なシンガー
「フランクシナトラ」と聞いて
皆様がイメージするのは、

「マイウェイ」「夜のストレンジャー」
「ニューヨークニューヨーク」などの
ヒット曲ではないでしょうか?
僕もこの辺りの時代から聞き始めていますが
彼の歌手活動は非常に長く
1935~1995年ですから
1960年代から70年代にかけての
これらのヒット曲は彼の活動の
中盤から晩年に当たります。
当たり前ですが
もっと若くて元気なころもあったわけです。

晩年まで活躍したのにもかかわらず
フランクシナトラは意外と
早咲きのような気がします。
デビュー当初からすぐに注目され
ヒットにも恵まれていたそうです。
何度か引退・復活をしていますが
晩年の引退では
当時のアメリカ大統領の
ニクソン氏に説得され
再度復帰した逸話も残っています。

最近僕が好んで聞くのは
1930~60年代までの
初期のシナトラの音楽です。
もちろん彼の歌は
いつの時代も素晴らしいですが
このころは
フルオーケストラの伴奏なども
今では再現できないような
独特の録音状態で
時代の雰囲気をかもし出しています。

かなり前に
このあたりの時代の
シナトラのCDを買ったときは
音が古すぎて聞いていられなかったですが(笑)

最近は僕が年を取ったのか?(笑)

なにかエナジーを感じれるようになったのも不思議です。

やはり、何かの良さが解るようになるのは
様々な体験が必要なのかもしれませんね。

まあこのような、
クラシックな音楽も
当時の人には刺激的で
熱狂とともに
迎えられたのでしょうから
そのころの人々には
この深さが届いていたのでしょうか?

でも、本当の良さは
自分自身も熟成してみないと
解らないのかもしれませんね。

皆様も目の前にある
目新しいものの正体、
時がたつにつれて
見えてくるかもしれませんよ。

それが何か
昨日も書いた
誠実性の分かれ道の
ようなものかもしれません。

本物ならずっと誠実だし
偽物ならメッキがはがれて来る
ようなものでしょうか?

我々も歳とともに
剥がれ落ちるメッキでは悲しすぎます。
誠実で生きていかないと
年取って自分の正体が見えてきたときに
自身に幻滅するかもしれません。



また、
フランクシナトラのように
晩年まで活躍できる人は
常に前に進んでいます。

挑戦的なのです。

そのためは、あえて、
彼自身が大切にしてきた古いものも
たくさん失ってきたのではないでしょうか?


ぼくとフランクシナトラの共通点と言えば
誕生日が12月12日というのが同じくらいです(笑)

最近知ったのだけど身長も同じくらいでした(笑)



まあ僕も年とっても
やはり
少しでも誠実でありたいと
日々思うわけです。





ダルマ   


ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090



ダルマ

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月15日

改めて「誠実に生きる」とは?の問い


改めて皆様に問います(笑)
「誠実に生きる」とは
言葉では理解していますが
実際にはどういう生き方でしょうか?


ではまず選択肢から
考えてみましょう。

「どちらがより誠実か?」というようなヒントです。

1 人間らしく生きる

2 人間らしく生きない(ロボットのようにプログラムで生きる)


なんとなく
1の方が誠実な感じが
するのではないでしょうか?

人間らしく生きるとは
まず本来の誠実な人間に
成る意志を持ち
その行動を自らすることです。

2のロボット的な生き方で
誠実的な行動は、簡単に
出来るかもしれませんが
自ら誠実に生きるのではなく
「誠実プログラム」によって
動かされているのです。

洗脳という言葉もあります。
だから、それでは誠実に見えても
人間らしく生きていません。

また、
自分の思った通り
行動出来ることを
誠実という人も
いるかもしれません。

しかし、全てそうとは、
言えないかもしれません。

自由なのが?
素直なのが?
欲望のままなのが?
すべて誠実に
結びつくわけでもないのです。

誠実化がプログラム(価値観)で動いているのか?
誠実化の自らの意志で動いているのか?
の違いを見分けるべきです。

だから、時には、
誠実が
価値観に対抗することもあるのです。

それは、人から見ると
よくわからないような
変な行動になるかもしれません(笑)



更に
上手く誠実に成れたと思っても

もしそれが
「誠実に生きなけりゃならない」というのなら
価値観(プログラム)なので
厄介極まりないのです(笑)

我々はいつに成ったら
ロボットから
本来の人間に成れるのでしょうか?(笑)

だから、いつも僕も思っています。

「一ミクロンでも誠実に生きるように」
意図する
しっかりとした意思(自我)を持つことが
まず最初にあると思うのです。


ダルマ

ヒーリングサロン  フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月14日

「昔の人は賢い」と思いますか?


僕は
最新のエナジートレーニングや
理論を日夜探求している。

そして、昔の人が言っていたこと、

(一応ヴェーダなどの古いことも研究してきたから)

その真意に気付かされる。

ぼくもみんなも真意を勘違いしている。

そうやってとらえると

真意が見えてくる。

古くを訪ねて新しきを知るためには

新しきを訪ねて古きを知る必要があるのだ。


何のこと言っているか
真意は伝わらないかもしれないが
大切なことなんだ。

皆様の気づきのレベルは色々あってよいから
是非自身で気づくようにして欲しい。

次回はその具体例でも書けたらよいのだが

やはりやめておきます(笑)

僕が気付いているようなことは

何れ皆様自身で
気づくために
用意されているものだと思うからね。

だから、これからもこのブログを見て
何かを鵜呑みにしようなんて
思わないことです。

それは、他での学びでも同じことだと思う。

何を聞いても知っても
それが貴方自身が気付くための
きっかけやキーワードに出来るか?が大切なんだよ。

昨今は様々な情報が用意されているから
考える必要、気付く必要がないように
錯覚してしまう人も多いけど

気付く人とただインプット(詰め込み)する人は
幸せとその反対くらいの差があるということに
文字通り気付いていただきたいのです。




ダルマ

ヒーリングサロン   フェアライト


073-447-1090

  


2016年11月13日

人生の幸不幸の体感の正体を分析すると


我々の幸不幸の正体について書いてみようと思います。

例えば
どんな状態が幸せでしょうか?

先祖代々の不動産やお金があって
働かなくても良い人?

奥さんが稼いでくれるので
仕事を転々としても大丈夫なので
今は、無職の人?

まあお金の話ばかりみたいな例題になりましたが

お金の不安も我々を不幸にする大きな要素ですよね。

でもお金がないのは困りますが
それなら自ら稼げばよいわけだし

お金があることによって
働かないのも
どうなんでしょうか?

今日は、どうしてこのような話を蒸し返したのかというと(笑)

ようするに我々は必ず何かを背負って
生きているということです。

その背負うものや
背負い方は人によって様々です。

僕が見てきた中では
誰かが稼いでくれて働かなくても良い人は
何故か後から病気や障害を背負っている人が多かったのです。

また、たくさんの子供を養っているお父さんは
強靭な心身をお持ちでした。

もちろん、全てそうではありませんが
傾向があるような気がします。


集合意識的背負いの話でいうと
誰かが病気や障害を背負ってくれるから
誰かは健全でいられるのです。

それに気づくと見方が変わってきます。

仕事をサボってばかりで
病気がちになってしまった人に
感謝の念すらわいてきます。

これは、嫌みだと捉えないでください。

そのように出来ているのです。

全ての背負い、背負われが
うまくバランスを取って
我々は活動できています。

もし、あなたが今成功したなら
地球上のどこかで
誰かが失敗を背負います。

それを人間は幸不幸の
体感として味わっているのです。





ダルマ   

ヒーリングサロン

フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月12日

繰り返しを見破る心理学


例えば
長年連れ添ったご主人(女房)がいたとしましょう。

「貴方はどれだけ彼(彼女)のことを知っていますか?」

前にも同じような話を書きましたが
今日は違ったパラダイムで書いています。

もちろんいきなり年を取ったわけでもないし
毎日変化し続けているのです。

その一瞬一瞬の変化を

貴方は見逃している可能性があります。

変化の理解を飛びこして
貴方は彼女に
価値観(レッテル)を貼り付けてしまいます。

だから、貴方は
サングラス(フィルター)越しにしか
彼(彼女)を見ていないのです。

いつも本当の姿を
見てないのです。
見れないのです。

「貴方はどれだけ彼(彼女)のことを知っていますか?」

冒頭の問いを繰り返しました(笑)


だから、
繰り返しだと思っていたのは
貴方がかけている
サングラス越しの風景だったのです。

サングラス(フィルター)を外して
ありのままの
姿を直視する覚悟はありますか?

全てを評価することなく
ただ受け入れる勇気はありますか?

繰り返しを見破るとは
そういうことです。

我々は繰り返しだと思うことで
物事を無理やりシンプルにして

一般化して
守られていたのです。

だから、この世は思い込みだらけなのです。















ダルマ

ヒーリングサロン

フェアライト

073-447-1090
  


2016年11月11日

繰り返しの心理学


繰り返しとは
良いことでしょうか?
悪いことでしょうか?


例えば

同じ失敗を繰り返す
同じ生活を繰り返す
同じ勉強を繰り返す

我々は繰り返して生きていると思っています。

しかし、実際には全く同じ繰り返しは
無いことに気付かされます。

もしあるとすれば
貴方が繰り返しに
単調なイメージをかぶせてみているだけです。

例えば
一見止まっているように見える
自然の風景も
長い時間眺めていて飽きないという意識を
あなたは、体験したかもしれません。

一瞬として止まっていないのです。
単調な繰り返しですらないのです。

我々が毎日繰り返していることは

実は一瞬一瞬が生まれ変わりなのです。

朝起きて
今日もまったく新しい朝が始まります。

職場に行っても
家庭に帰っても
そこには新しいワールドが
広がっているのです。

其のあたりを
見破ることができる人は
同じ失敗も
同じ生活も
同じ学びも

繰り返すことがないので
得しているのです。




ダルマ   

ヒーリングサロン フェアライト

073-447-1090