2018年05月16日

この世の果てに「生きながら死ぬ・死にながら生きる 2」


さて続きがありました。

今度は「死にながら生きる」です。

死にながら生きると言っても
幽霊や亡霊ではありません(笑)

死ぬのは自身のエゴです。

殺すと言っても良いかもしれません。

ますます物騒ですが・・・・・・


我々が
エゴの存続のみを図ると
昨日書いたような
生きながら死ぬことに成ります。

もちろんまだ実際に死んでいるわけでは
ありませんが(笑)
心身が麻痺して
魂が死んだような人生に成るだけです。

一方
エゴを殺して
生きることができるなら

魂は生きます。

ここは難しい話で
一般的な考えでの
エゴを抑える
我慢するのとは全く違い

エゴのある部分を
根本から
断念するわけです。

その現象は
消滅、滅殺ですから
殺すとか切腹するような感覚です。

でも
その様な状況は
普通は起こりません(笑)

そう度々起こっても
困りますよね(笑)

それは
世の中が
これだけ豊かになると
その様な生き方をしようと
決めて生きる人が
稀だからです。

豊かになればなるほど
断念する量が増えるわけで

余程物好きか(笑)
余程のことがない限り
決めかねます。

しかし
江戸時代のように
今より寿命も短く
持っているものも
少ないなら
エゴを断念しても
さして変わらないかもしれません。

ですから

この時代だからこそ
「死にながら生きる」ことに
影響力が発揮されるのかもしれません。

たぶん。

そして

残念ながら(笑)

人間の生き方は
行き着くと
この二種類しかないかもしれないのです。

それ以外は
どちらかへの途上です。

貴方は

「生きながら死ぬ」を目指していますか?

それとも

「死にながら生きる」を目指していますか?


いつも言いますが
どちらが良いとかいうものでもなく
結局人間は
この両方を認めることに成りますが

今どこに向かっているか
と言う意識は
必要なのです。

ただそれだけです(笑)









占いコーチングARS

最初の三十分四千円
十分延長に付き千円

予約☎073-447-1090

ヒーリングサロン フェアライト

ダルマまでお気軽にどうぞ

ご連絡
お待ちしております。


同じカテゴリー(ダルマの心理楽)の記事画像
この世の果てに「その意味」
この世の果てに「ドリーム3」
この世の果てに「ドリーム2」
この世の果てに「ドリーム」
この世の果てに「潮流」
この世の果てに「エゴを満たしたい」
同じカテゴリー(ダルマの心理楽)の記事
 この世の果てに「その意味」 (2018-05-23 07:00)
 この世の果てに「ドリーム3」 (2018-05-22 07:00)
 この世の果てに「ドリーム2」 (2018-05-21 07:00)
 この世の果てに「ドリーム」 (2018-05-20 07:00)
 この世の果てに「潮流」 (2018-05-19 07:00)
 この世の果てに「エゴを満たしたい」 (2018-05-18 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。